couple_christmas_present

12月といえばクリスマスと忘年会!

忘年会やクリスマスのイベントで、「何円以内でプレゼント交換」ってよくありますけど、何がいいのか悩みませんか?

私も「これ…どうしよ?」って思うものをもらって困った事が何度かあります。笑

そこで今回は男女兼用や相場、予算別でのおすすめや、もらって困る定番のプレゼントをご紹介します。

スポンサードリンク
  

プレゼント交換で嬉しいもの!もらって喜ばれる品物は?

プレゼント交換をするときには大抵「1000円以内」や「2000円以下」というような相場が決められると思います。また、メンバーの年齢層によっては選ぶ品物も「万人受け」するものが無難になってきますよね。

決められた値段や年齢層よって何を買うかは変わってくると思いますが、まずはそういったものに関係なくプレゼント交換でもらって嬉しい品物のポイントについて紹介します。

 

  • 自分では絶対お金をかけないような物

ちょっと気になっているけれど、自分では普段買わないような物ってありませんか?
例えば、贅沢な消耗品。分かりやすく言うと、お父さんにとっての「ビール」的なものです。

毎日飲むものだから、普段は節約して発泡酒を飲んでいるけれど…本当はビールが飲みたい!と思っていますよね?
そういう「普段買いたいけど買わない」消耗品は人からもらうと嬉しいです。

 

  • こんな商品あったんだ!という自分の知らない生活グッズ

今は便利な生活グッズがたくさん出ています。一見何に使うかわからないようなものもありますし、自分の知らない商品って結構あるんじゃないでしょうか?

知っていても、そういうグッズってなかなか自分では買わないもの。だからこそもらって嬉しいものでもあります。

私が貰ってうれしかったのは、袋ラーメンが電子レンジで作れるどんぶりです。
これをもらうまでは調理が面倒でラーメンはカップ麺しか買っていませんでしたが、今ではお得な袋ラーメンばかり買っています。笑

 

  • マッサージグッズ

実用的で性別を問わないのがマッサージグッズです。
働く社会人にとって首や肩のこりは悩みの種ですよね。
誰もが困っている悩みですし、いろいろと試してみたいジャンルの商品でもあります。

 

  • 職場で使えるもの

職場というより日頃の仕事で日常的に使うもの、あったら便利なものは喜ばれます。

オフィスなら、倒れてもこぼれないタンブラーや保温ができるマグやなどもこれからの季節にぴったりだと思います。
職場で使うものだと、多少趣味じゃなくても割り切って使えますし、使う機会も必ずありますよね。

クリスマスのプレゼント交換の相場別おススメギフト

  • 1000円以下

この価格帯でのプレゼント交換では、大体の場合もらう方もいいものが貰えるとは期待していません。どちらかというと意外性のあるもの、もらって面白いものが喜ばれます。
また、あれば使うけど自分ではなかなか買わない消耗品もこの価格帯で十分購入できます。

例 :入浴剤セット、ちょっといい紅茶やフレーバーティー、美味しいドリップコーヒー、ワイン、便利な生活グッズ、マッサージグッズ、高級チョコセット
        
こういったものはもらった人が必要なくても、家族や友達など他の人にあげることもできます。
値段の割にコストパフォーマンスが高いのがワインです。1000円以下の美味しいワインもたくさんありますし、飲まない人でも料理に使えるのでおすすめです。
これからの季節温かい飲み物は喜ばれますし、コーヒーや紅茶、ゆず茶や生姜湯などを詰め併せてセットにするのも喜ばれると思いますよ。

  • 2000円 

2000円の予算があればかなりいい物が購入できます。
この時期誰もが悩まされる「寒さ」や「冷え」、「乾燥」を解消するグッズはおすすめですし、電子グッズも購入できますので高級感も出てもらった人は嬉しいと思います。
      
例 :USBで充電できる電子カイロ、ひざかけ、アロマディフューザー

  • 3000円 

この予算でプレゼント交換をすることはなかなかないかもしれませんね!
3000円もあれば大抵のものは買えますが、選択肢が多いからこそ逆に迷ってしまいます。

それに自分が3000円も出すからこそ、受け取る側もそれなりにプレゼントに期待するのがこの価格帯です。
下手なものは送れないというプレッシャーも生まれ、なかなか選ぶのが難しいのが悩みどころ。

おすすめはちょっと高級なワインやシャンパンです。電動のハンドマッサージャーやちょっといいイヤフォンなども3000円以内で購入できます。

3000円のワインなんて普段自分では買わないですし、電化製品は高級感がありますよね。マッサージ器はあると嬉しいですし、イヤフォンも通勤中に音楽を聴いたりと使う場面も多いでしょう。

スポンサードリンク

 
それでもまだ商品選びが不安だなぁという時は最終手段としてスタバやモスなどの飲食店のチャージカードをおすすめします!

ちょっとした休憩や時間つぶし、人と会う時などにカフェやファストフードはとても便利ですが、値段は安いものではありません。

だからこそチャージカードは人から貰えればうれしいし、金券をもらって嬉しくない人なんていませんよね。

これは2000円台でも十分嬉しいものだと思いますので、どうしてもいい品物が思い浮かばないときはこれを選んでおけば間違いないでしょう。

見た目が小さなカードですので、マトリョーシカみたいに何重にも包装して、箱の中にまた箱を入れて…なんてラッピングをしても盛り上がりますよ。

クリスマスプレゼント交換で男女ともに喜ばれるおすすめは?

今まで相場別にもらって嬉しいプレゼントを紹介してきましたが、これらはどれも男女ともに贈ることのできるおススメになっています。
また、年齢層も20代~40代位までを意識して選んでみました。

 
女性だけのプレゼント交換ですと、香水やアロマオイル、ボディケア用品などが候補に挙がると思いますし、もらう側としても嬉しいですよね。
でも、男性にあたるかもしれないとなるとちょっとな…と考えてしまいます。

 
逆に男性向けの品物を意識しても、日本酒や焼酎、カフスや香水なんかも女性には向いてない商品ばかりになってしまい、間を取って「誰にでも喜ばれるもの」となるとやはり候補は絞られてきます。

そういった意味でも、今回おすすめした品物については男女を問わず、また、年齢にも関係なく使えるものになっていますので参考にしていただけるかと思います。

 
もし女性向けの品物が男性にあたったとしても、既婚者の方でしたら奥さんへのお土産にもなりますし、お子さんが使うこともあるかもしれません。

私の職場も、毎年、忘年会でのプレゼント交換が恒例になっていますが、よっぽど的の外れた品物やもらって困る品でない限りは大抵はみんな喜んでいます。

プレゼント交換で困るもらって「…えー…?」な品物は?

最後に、プレゼント交換でもらって困る、迷惑だと思われるかもしれない品物についてのお話です。

これは人によってどう感じるかは様々ですが、一般的に「贈らない方が無難」な品物や、私や知人が「実際にもらって困った」品物を参考までにご紹介します。

 

  • 香水や匂いのきつすぎるバスグッズ

 においというものは人によって趣味や好き嫌いがはっきり分かれるものです。自分ではいい香りだなと思っても、受け取った人によっては頭が痛くなることもありますよね。
 特にバスグッズは値段もお手頃で、おしゃれなものが多いのでギフトとしては選びやすいのですが、あまり匂いのきつい品物は外しておいた方が無難です。
 
 

  • 安いボディクリーム

 もらって嬉しい品物の常連でもあるけれど、もらって困る品物にも顔を出すのがボディクリームです。

 特に年齢によってどのボディクリームを好んで使うかというのが分かれてきますし、人によっては肌に合わない場合もありますので誰にあたるかわからないプレゼント交換ではあまりおすすめできません。

 3000円程度のちょっといい値段のボディクリームは、逆に喜ばれる場合もありますので予算に応じて選択するのがいいと思います。

 

  • アクセサリー

 2~3000円台のプレゼント交換だと、ちょっとしたアクセサリーも買えてしまいますが、趣味ではないアクセサリーをもらうことほど困ることはありませんよね^^;

 人にあげるにしても、その人も趣味じゃなかったら困りますし、喜ばれる確率より迷惑がられる確率が多いアクセサリーは避けた方がいいでしょう。

 

  • 置物、洋服

 私自身も、私の周りもそうですがもらって一番困るNO.1がコレ!置物や衣類です。

 オシャレな置時計や有名な画家の絵画など、たしかに良いものかもしれませんが部屋の雰囲気や趣味に合わないとどうしようもありませんよね。

 私の押し入れにも、すごく前進的な七色のカラフルな象の絵が額に入ったまま眠っています。(申し訳ない…)

 
 また洋服なども趣味やサイズが大きく影響しますので、プレゼント交換のプレゼントとしては適さないと思います。

 ですが靴下は1000円以下の予算ではとてもいい品です。
 靴下は普段見えないものですし、あまり趣味でなくても家の中でで履くこともできますよね。

 
 客観的に「自分がこれをもらったらどう思うか?」と考えた時に「嫌かも…」と思った品物については避けておいた方が無難です。

まとめ

いかがでしたか?

誰が貰っても嬉しいプレゼントを選ぶのは本当に難しいものです。
自分がもらって嬉しいものを選んでも、人が貰っても嬉しいとは限らないですし、何を基準にしていいかわからなくなりますよね。

一番のポイントは「自分じゃ買わないけれどもらうと嬉しい」という品物を選ぶことだと思います。

「プレゼント交換か…めんどくさいなぁ…」なんて思うこともあるかもしれませんが、自分の選んだプレゼントをもらった人が喜んでいる顔を見るのは嬉しいものです。

この記事があなたのプレゼント選びの参考になれば嬉しいです。素敵なプレゼントが見つかりますように!

スポンサードリンク