sagamiko14-50
 

圧倒的な美しさのイルミネーションで毎年たくさんの来場者でにぎわう神奈川県の相模湖リゾートプレジャーフォレスト「相模湖イルミリオン」。

関東最大規模の600万球の圧倒的なスケールが繰り広げる幻想的な世界を見に足を運ばれる人も多いのではないでしょうか?

⇒ 相模湖イルミリオンの期間と料金、おすすめの楽しみ方とアクセスや混雑状況

 
でも、イルミネーションを見てそのまま帰るのはもったいない!
せっかく相模原まで足を運んだなら、ぜひとも立ち寄っていただきたいのが、相模湖リゾート施設内にある温泉「うるり」です。

今回はイルミネーション帰りにおすすめな日帰り温泉「うるり」をご紹介します。

スポンサードリンク
  

相模湖イルミリオンを楽しんだ後は温泉へ!

onsen_man

さがみ湖温泉うるりとは?

自然豊かな相模湖の森に囲まれた高台に建つ日帰り温浴施設で、体験型アウトドアリゾート「さがみ湖リゾート」内に位置する温泉施設です。

この温泉、そこらへんによくあるただの日帰り温泉とは違うんです。
なんと、ぴあ2015年日帰り温泉&スーパー銭湯ランキング第3位に輝いた人気のある温泉スポット!相模湖リゾートプレジャーフォレスト内にあり、立ち寄りやすいということも人気の要因ですよね。

 
人口の高濃度炭酸泉の温泉で、その炭酸ガスの濃度は市販の炭酸入浴剤の10倍なんだとか!
そうなんです。炭酸ガスといえば「バ○」などの入浴剤で有名なシュワシュワするあったか成分。

この炭酸ガスは皮膚から体の中に吸収される数少ない物質で、体内に吸収された炭酸によって毛細血管が拡張し、血行が促進されますので体が芯からぽかぽか温まる効果があります。

 
寒空の中でイルミネーションを見た後にはまさにぴったり!
しかもこのうるり。泉質だけでなく、ランキング第3位に輝いた実績通り総合的な温泉施設としても十分楽しめます。

私は3度目にイルミニオンを見に来た時に初めて立ち寄ったのですが、もっと早くから来ておけばよかった…!と思うくらい満足しました。

せっかくイルミリオンで相模湖に来たならば立ち寄らなければ損!一度も立ち寄ったことがない方はぜひ一度お試しください♪

さがみ湖温泉うるりの営業時間と料金

  • 営業時間
  • 入 浴 : 10時〜22時    ※ 最終受付は21時半
    岩盤浴 : 10時半〜21時半  ※ 小学生以下は利用不可

     

  • 入館料
  • ・平日  大人 :1000円 
         こども:550円

    ・土日祝日と繁忙期 大人:1,080円  
              こども:600円

     
    ※ 小人料金は、3歳から小学生までの料金(2歳以下のお子様は無料)
    ※8/10~12・15・16・12/26~30・1/3の繁忙期は土日祝日料金が適用になります。

     
    入館料には、フェイスタオル、バスタオルのレンタル料が含まれていますのでタオルを持ってくる必要はありません。

    タオルなどのレンタル料が別料金になっていると、家からタオルを持って行こうかな?とも思いますが、最初から料金に含まれていると潔く置いてこれますよね。笑

     

  • 岩盤浴料金

・平日 290円
・土日祝日・繁忙期 390円 ※

 
※料金には、岩盤浴着、大判タオルのレンタル料が含まれています。
※岩盤浴のみのご利用はできません。上記入館料が別途かかります。

うるりには岩盤浴もあります。びっくりするのがその料金の安さ!

一般的な岩盤浴って、安いところで入館料と別に400円。高いところだと1000円取られるようなところもありますよね?

それがなんと平日は290円という手ごろなお値段♪気軽に「岩盤浴も入ろう!」と思えるのも嬉しいポイントです。清算がクレジットカードで支払えるのも助かります。

 

  • 駐車場の料金

車でイルミリオンを見に来たり、プレジャーフォレストに遊びに来たりすると、さがみ湖リゾートの入場ゲートで駐車場のお金を支払うことになります。
駐車場代は乗用車で1000円となかなかのお値段なんですが、温泉うるりを利用するとこの駐車場が無料になるんです!

これってつまり、駐車場代が無料になった分、大人一人分の入館料がタダになったのと同じということ♪これも「ついでに温泉に入っていった方がお得!」とおススメする理由のひとつです。

駐車料金を返金してもらう際は、入場時に駐車場で支払った領収証が必要になりますので、忘れずに領収書を取るようにしてくださいね。

スポンサードリンク

相模湖温泉うるりのおすすめポイント

furooke_onsen

おすすめポイント1:清潔感がある!

こちらの温泉施設、建物が綺麗なのも嬉しいポイント。
大勢の人が立ち寄る温泉施設って、掃除が行き届いていなかったり不衛生だと嫌ですよね。
しかし、建物をはじめ、室内も全体的に清潔感があり、とても気持ちよく利用できます。

おすすめポイント2:設備が整っている

温泉やスーパー銭湯を利用する際に気になるのがシャンプーやリンスなどのアメニティの充実度ではないでしょうか?

せっかく気持ちいいお風呂に入っても、置いてあるシャンプーがリンスインシャンプーだとなんだかガッカリしますよね。

髪がギシギシするのも嫌だし、家から持っていくとなるとめんどくさい…。しかし、こちらの備え付けはリンスインシャンプーではありませんでした!笑

シャンプー・リンス・ボディソープと一通りそろっていますので、お家から持っていくものは特にありません。体を洗うスポンジくらいで大丈夫です♪

 
また、小さなお子さんをお連れの家族連れに嬉しいのが、浴室にベビーバスがあることです。
2歳以下のお子さんの入館料は無料となっていますが、残念ながらオムツが取れていない乳幼児は浴槽に入浴することはできません。

ですが、浴室への入室はOKとなっていて、浴室内に設置されてある大小3つのベビーバスに温泉のお湯を汲んで、その中で入浴することはできます。

これだと家族連れで遊びに行っても「小さい子供がいるからお風呂には入れない…」と言う悩みが解消されます。

ただ、数に限りがありますので、週末やイベント時などは混雑することが予想されますのでご注意くださいね。

 
レジャー施設だからこそ週末や祝日の混雑具合もなかなかのもの。
ゆっくりとイルミネーションや温泉を楽しみたいなら確実に平日がおすすめです!

お風呂がいい!

泉質の良さは冒頭でも触れましたが、人工とはいえ、市販の入浴剤の10倍の炭酸ガスを含んでいるお湯はとりあえず気持ちがいいです!入浴すると無数の気泡が肌について、目で見ても炭酸感を感じられます。

私がとくにおすすめなのが寝ころび湯。
半身浴をしながら寝転がると、ほのかに感じる温泉の匂いが心地よく、身体もじんわり温まります。

標高約250mからの景色もなかなか見ごたえがあり、自然の中でお風呂に入る解放感で心もスッキリして気持ちいいのも最高です。

相模湖温泉うるりは食事もおいしい

イルミネーションを見て、自然の中でゆったりとお風呂に浸かる…。
これだけでも幸せですが、ここまでくるとせっかくですから「美味しいご飯」も食べたいところ。うるりには食事処も併設されていますので、お風呂上がりにご飯を食べることももちろんできます。

…でも、気になるのがその味。
温泉施設の食事処って、当たりはずれが極端じゃないですか?^^;
とくにありがちなラーメンなどの麺類は「うん…。だよね。」という味の物が一般的ですよね。笑
 

ですが、うるりのお食事処は私の中ではなかなか美味しい!と感じました。
一緒に行った友人も「こういうところにしては美味しいじゃない!」となかなかの好印象。

ちなみに、こちらのお食事処は地元の食材を生かしたメニューや季節限定のメニューなどを取り扱っていて、なかなか凝っています。座席数も多く、お店の作りもシックでお洒落ですよ♪

まとめ

相模湖プレジャーフォレストはさまざまな施設が融合したレジャー施設。
せっかく相模湖まで来たのですから、楽しむだけ楽しんで帰った方がお得ですよね♪
冬の夜はイルミネーションだけじゃなく、あったか~い温泉で身も心もほっこりしてはいかがですか?

スポンサードリンク