sagamiko14-16l

その美しさは関東一とも言われるイルミネーションスポット『さがみ湖イルミリオン』。

その感動のイルミネーションを見ようと、県外はもちろん関東エリア外からも多くの方が相模湖を訪れます。

イルミネーションを見終わる頃にはもういい時間になりますし、相模湖周辺でどこかおすすめの宿泊場所があると嬉しいですよね。

そこで今回は、さがみ湖イルミリオンに遊びに来た時におすすめな宿泊場所の紹介です。

スポンサードリンク
  

相模湖イルミリオンの宿泊施設

さがみ湖イルミリオンと言えば、関東一と言われる一大イルミネーションイベントです。

⇒ 相模湖イルミリオンの期間と料金、おすすめの楽しみ方とアクセスや混雑状況
相模湖は都心から車で約1時間。
近いといえば近いですが、イルミネーションを見終わって帰るのは何かと面倒ですよね^^;。
せっかく相模湖まで来たんですから、どうせならゆっくり宿泊して帰りませんか?

 
…というのも、相模湖イルミリオンに遊びに行こうと思った場合、どうしても避けては通れない『壁』というのが出てきます。
これは「人気スポットのさだめ』ともいえるものですが…

 

渋滞にはまらずに現地に到着する

渋滞にはまらずに帰宅する

気持ちよくイベントを楽しむためには、この2つの問題をクリアする必要がありますよね?

 

渋滞にはまらずに現地に到着する

car_jutai
これは一見簡単そうに見えます。
だって、イベントの予定時刻よりも前に現地入りすればいいんですから。
でもそうも簡単にはいかないのが「さがみ湖イルミリオン」。

 
相模湖イルミリオンは相模湖リゾートのプレジャーフォレストの中にある遊園地で開催されます。毎日イルミネーションがはじまる夕方までは通常通りの遊園地の営業が行われていて、夕方になると園内がライトアップされてイベントが始まる…という感じです。

夕方16時からはイルミネーションだけの料金のナイト料金(大人800円、こども500円)で入園できるのですが、それ以前に園内に入ると昼間の料金(大人1700円、こども1000円)を払うことになってしまいます!

「渋滞にはまるのが嫌だから、昼には到着するようにしよう♪」と早めに現地についても、遊園地に入る予定がない場合はどこかで時間をつぶすか、駐車場で時間まで待つ…ということになるんですね。

 
昼間の料金で遊園地に入ってしまえばあらためてナイト料金を払う必要はありませんが、3時に到着してあと1時間だけのために倍の料金を払うのももったいないですよね?^^;

車の中で待っている人も見かけますが、駐車場にはトイレしかないのでなかなか不便。単純に「はやく現地入りする」というわけにもいかないんです。

渋滞にはまらずに帰宅する

みんな考えることは大体同じだと思います。ちょっと早めに現地を出るか、逆にぎりぎりまで残ってみんなが帰った後に出発するか。

ですがやはり「帰り」は来る時よりもどうしたって渋滞が起きやすくなるもの…こちらに関してはほぼ不可能といってもいいのではないでしょうか?^^;

 
せっかく綺麗なイルミネーションを見て、おいしいご飯を食べて「あー♪楽しかったなー!最高♪」という気分の中で渋滞にはまってしまうとなんだかがっかりですよね。どうせだったら最後まで「最高♪」な気分で終わりたい!

そこでおすすめなのが「いっそのことさがみ湖に泊まっちゃおう」というお泊りプランなんです。

相模湖プレジャーフォレストのキャンプパックがおすすめ!

相模湖周辺には小さな旅館なども含めて、いくつかの宿泊施設がありますが、私がおすすめしたいのは「相模湖プレジャーフォレスト内に泊まる」ことです。

相模湖イルミリオンが開催されるプレジャーフォレストは、遊園地やアウトドアレジャーなどのスポットが一緒になった、複合レジャー施設。

周りを山に囲まれていますので、大自然の中で手軽にアウトドアを楽しむことができ、夏場はキャンプやバーベキューの利用客でもにぎわいます。しかし…アウトドアは夏場だけ楽しむものじゃないんです!!

 

赤や黄色に色付く山々、月明かりの下で静かに響く虫たちの声。
秋の味覚に感謝をしながら自然の中で美味しいご飯を食べたり、鳥のさえずりで目を覚まし、一番に朝の冷たい空気を胸いっぱい吸い込んだり。

吐く息も白い冬の夜に、パチパチとはぜる火にあたりながら飲むホットワイン…
夏とは違う、秋冬だからこそ出来る自然体験が待っています。

 
そう!私がさがみ湖イルミリオンの宿泊におすすめしたいのは…

相模湖プレジャーフォレストの秋冬キャンプパックプランなんです♪

秋冬・キャンプパックプランは何ができるの?

相模湖プレジャーフォレストには…

常設テント、セットアップテント

ログキャビン

トレーラーハウス

 
3種類のアウトドア宿泊施設があります。
そのなかでもおすすめなのが『秋冬・キャンプパックプラン』を利用するというものです。

こちら、なんと宿泊、食事、遊園地のフリーパスなどがセットになった、相模湖プレジャーフォレストが大満足で楽しめるお得な宿泊パックになります!

 

  • プレジャーフォレストで遊べる
  • コテージやテントに泊まれる
  • 夜はバーベキューが楽しめて朝食付き
  • 沢山遊べてイベントも楽しめる

 

簡単にまとめると・・

『プレジャーフォレストの入園料 + フリーパス1日分+宿泊+夕食+朝食』

こちらがどどーんとセットになったパック料金なんですね♪

 
料金は宿泊するコテージやテントによって異なりますが、平均で10000円程。
フリーパス1日分の料金が3900円ですから、宿泊代と2食分の料金で約6000円ほど考えたらなかなかお得な料金ではないでしょうか?

プレジャーフォレスト秋冬・キャンプパックプランに宿泊するメリット

秋冬・キャンプパックプランをざっくりと説明しますと…

入園はチェックイン日からチェックアウト日までOK!

 チェックイン :14:00~16:00 
        ※ 連絡すれば 最終19時までチェックイン可能 フロント:042-685-0917
 チェックアウト:10:00

フリーパスは、チェックイン日かその翌日のどちらかで利用可能

滞在期間中ずっと、入園料は有効。一泊二日でご利用の場合、二日間とも入園料は有効

チェックアウト後も遊園地を利用できる

 

つまり、こちらの秋冬・キャンプパックプランに申し込むことで…

  • 14時からチェックインができるので、早めに現地入りすることができて渋滞を避けられる
  • イルミネーションを観終わった後に渋滞にはまることなく、翌日の昼間に渋滞を避けて帰宅できる

のんびりと行動することができるので、ちょっとした小旅行気分で相模湖を楽しむことができるというわけです♪

 
また、パック料金はフリーパスは初日か二日目のどちらか1日だけしか使えませんが、プレジャーフォレストへの入園料は2日分含まれていますので2日目もプレジャーフォレスト内の施設を利用することができるというのも嬉しいところ♪

大人1人あたりで考えると、実質「フリーパス1日分 3900円+2日目の入園料 1700円」の5600円がパック料金に含まれていますので、宿泊料金は5000円程度ということなんです!

 
また、プレジャーフォレスト内には、温泉施設「うるり」もあります。
炭酸ガスが気持ちいい温泉で、夜風で冷えた体を温めることができるのもおすすめのポイントなんです♪

⇒ 相模湖イルミリオンを見た後は温泉うるりへ!おすすめの食事や料金の紹介

 

スポンサードリンク

プレジャーフォレストに泊まるならログキャビンで決まり!

どんなコテージ・テントに泊まれるの?

秋冬・キャンプパックプランで宿泊できる施設は「ログキャビン」と「テント」の2種類。
夏場と違い寒さが気になる秋冬のアウトドアですので、おすすめなのはログキャビンへの宿泊です。木の香りを楽しむこともできますし、丘の斜面に立てられているので眺望も最高ですよ♪

ログキャビン(4種類)

ログキャビンはグレードごとに大きく4種類に分けられます。

  • ログキャビン・デラックス キッチンデッキ付
  • テラスにはBBQグリルや流し台が付き、アウトドアクッキングが楽しめます。冷暖房・トイレ・洗面台付き。定員4名

     

  • ログキャビン・デラックステラス付
  • テラスにはBBQガスグリルが設置。冷暖房・トイレ・洗面台付き。定員4名

     

  • ログキャビン・デラックス
  • 冷暖房・トイレ・洗面台付き。シンプルながら、十分な設備のあるログキャビンです。定員4名

  • ログキャビン
  • ワイルドクッキングガーデンでの食事にも便利な位置。丘の斜面に立てられておりますので眺望も最高です。

    ・ログキャビン・M(定員6名/10棟)
    ・ログキャビン・L(定員7-15名)

bessou_log_house

 
特におすすめなのがログキャビン・デラックスキッチンデッキ付ログキャビン・デラックステラス付!こちらの2つはログハウスに独自のテラスがありますので、夕食・朝食を自分たちの宿泊ログハウスで食べることができるんです。

 
それ以外の2つはテラスがないため、セットの食事のバーベキュー・翌日の朝食を食べるのにわざわざキャンプ場内の食事エリアまで行かなければいけないのですが、テラス付きだと自分たちの部屋で食べられますのでとっても便利♪プライベートテラスで時間を気にすることなく優雅に食事をすることができます。

 
プライベートテラスがあるだけで「別荘」感覚が一気にアップします。
イルミネーションという「非日常」を楽しむのですから、宿泊もどうせなら「非日常」なプライベート空間を楽しみたいですよね。

宿泊施設は寒くないの?

秋冬のアウトドアということで寒さが気になるところですが、冬期宿泊する施設は全棟暖房を完備!寝具も敷布団・シーツ・枕・枕カバー・羽毛布団・タオルケットと十分なものがそろっていますし、それでも寒い場合は毛布も1枚400円でレンタルできるので寒さ対策はばっちり♪

気になる食事は?

17時~18時の間に各施設に食材が届けられます。
テラスでのバーベキューは17時 ~ 21時の間だけ使用という決まりがあるのでこの点だけ少し注意が必要です。

夕食:バーベキュー

  • やまゆりポークの3種盛りBBQ

yamayuri_bbq

出典:パディントン ベア・キャンプグラウンド

 

神奈川県のブランド肉 「やまゆりポーク」がたっぷり入ったバーベキューのセットです。 (写真は3人前)
写真はありませんがマシュマロとチョコのスモアもついてきます。(下記の写真を参考にしてください)

BBQの道具はすべてそろっているから手ぶらで大丈夫なのも嬉しいですね。

 

  • 「ステーキBBQ & スモア」+500円

dinner_img_02

出典:パディントン ベア・キャンプグラウンド

 
牛・豚のステーキを楽しむBBQ!デザートはアメリカンBBQの定番、マシュマロとチョコのスモア♪こちらは料金+500円になりますがやまゆりポークの3種盛りよりちょっとグレードアップした食事です。

朝食:テラスモーニング

breakfast_img_02

出典:パディントン ベア・キャンプグラウンド

鳥のさえずりが聞こえる中、プライベートテラスでのんびりゆっくりと食べる朝食って、なんだか豪華じゃないですか^^?

食材のオプション

  • ソーセージ5種&ビール

ドイツビールに合う★本格ソーセージ5種セット!

food_img_03-1

出典:パディントン ベア・キャンプグラウンド

 
オプションとして別に食材を追加で購入することも可能!
ドイツびいきの私が特におすすめなのがソーセージとドイツビールがセットになった「ソーセージ5種&ビール」の盛り合わせです。

ちょっとした雰囲気づくりや自分へのご褒美にもぴったりなこのセット。
恋人とのデートで普通のバーベキューだけじゃ物足りないような方には一押しですよ♪

 

もちろん持ち込みもOK!

約2キロの場所に「フレサ」というスーパーがあるので、そちらで材料を買って持ち込むと安くてボリュームのあるバーベキューも楽しめます。

21時までは外出ができますので、フロントに事前に伝えて宿泊の領収書を提示すれば無料駐車券がもらえます。フロントで無料駐車券を受け取らず再入場した際は、再度駐車料金を支払わないといけないので注意してくださいね!

プレジャーフォレスト秋・冬キャンプパックプランの予約方法

宿泊は電話かインターネットで簡単に予約できます。

さがみ湖プレジャーフォレスト・キャンプパック専用ダイヤル

TEL:0555-30-1055

 

オンライン予約

オンライン予約ですと、カレンダーなどで空き部屋情報などをチェックできるのでわかくておすすめです。
週末は利用が多いので、早めの予約が必要です!
平日は比較的空いていますので、平日にお休みが取れるなら間違いなく平日が狙い目ですよ!

まとめ

イルミネーションだけでなく、温泉からアウトドア体験までが全部できてしまうという、欲張りなプレジャーフォレスト。

鳥たちのさえずりで目を覚まし、聴いたことのない種類の鳴き声の応酬のなかで日ごろの喧騒を忘れてまったり、ゆっくりと自然を満喫する…。
関東一ともいわれる感動のイルミネーションとセットだからこそ、より一層雰囲気があると思います。

ただイルミネーションを見るだけじゃなく、プラスアルファの感動体験ができる「秋冬・キャンプパックプラン」は忘れられない冬の素敵な思い出づくりにぴったりですよ♪

スポンサードリンク