この記事を読むのに必要な時間は【約3分】です。

hakodate_christmas_fantasy-2

函館のイルミネーションスポットとして外せないのが金森赤レンガ倉庫で開催される「函館クリスマスファンタジー」です。
海上に浮かび上がる巨大なクリスマスツリーと真冬に映える花火の美しさは一度は見ておきたいもの。今回は「函館クリスマスファンタジー」の見どころと楽しみ方についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

函館クリスマスファンタジーのツリーのみどころ

函館クリスマスファンタジーは毎年12月1日から25日まで、ベイエリアの赤レンガ倉庫群前で開かれるイルミネーションイベントです。

 
開催日:12月1日(木)~12月25日(日)
時 間:16:30~17:45(※12月1日は18:00からの点灯)
    18:00~翌0:00(※金曜日、土曜日、12月22日~25日は翌2:00まで)
場 所:赤レンガ倉庫群前海上

※函館駅から徒歩約10分、空港から車で約25分
※市電は十字街電停下車徒歩約5分

 
クリスマスファンタジー一番の見どころと言えば巨大なクリスマスツリー。
金森赤レンガ倉庫の横、七財橋のたもとに10万個のイルミネーションで飾られた巨大なモミの木がそびえたちます。

 
このクリスマスツリー、函館市と姉妹都市のカナダ・ハリファックス市より寄贈された幸せを呼ぶモミの木。その高さはなんと約20mもあるんです。

期間中はこのツリーが様々な色に変化するのですが、ぜひとも見ておきたいのが時間限定で登場するプレミアムレッドツリー!

 
真っ赤に染まるクリスマスツリーって、あまり見たことがないですよね?
赤いツリーはとても情熱的で、ツリーの色の中では私は一番きれいだと思いました^^

こちらのプレミアムレッドツリー。毎日18:30、19:30、20:30から約15分間だけの時間限定でのライトアップとなりますのでお見逃しなく!

また、メインツリー横に毎年「もみの木の妖精の教会」と記念撮影用のベンチが登場します。点灯式の前後は、いつも何組か順番待ちをしているほどの人気ですが、素敵な写真が撮れることは間違いありませんので空いていたらぜひ写真を撮ることをおすすめします。

 
ツリーは会場の赤レンガ倉庫群の前から見るのもいいのですが、私のおすすめは緑の島側から赤レンガ倉庫群と一緒に観るツリーです。ツリーだけでなく、周辺の赤れんが倉庫もイルミネーションでライトアップされていますので、雰囲気があってとても綺麗なんです。

ツリーを正面に見て右手に七財橋という橋があるのですが、その橋の上から写真を撮ると誰でも綺麗なポストカードのような写真が撮れますので、こちらもおすすめの写真スポットです。

函館クリスマスファンタジーの点灯式とは?

函館クリスマスファンタジーが他のイルミネーションイベントとの一番の大きな違い。
それは毎日点灯式が行われ花火があがるということでしょう。

 
普通のイルミネーションスポットって、開催期間の初日に大々的な点灯式がありますが、そのあとは特に点灯イベントってありませんよね?

でも、函館クリスマスファンタジーでは毎日18時に点灯式が行われるんです。
実は、イルミネーションは16:30から点灯しているのですが、点灯式の15分前に一度消灯されあらたに点灯式という形でイルミネーションに灯りがともります。

 
点灯式は応募により選ばれ、見事に選ばれると点灯式でクリスマスツリーの点灯スイッチを押すことができます。

スポンサードリンク

沢山の参加者と一緒にカウントダウンをしながら迎える点灯の瞬間は毎回大盛り上がりで、中にはプロポーズをしたりするカップルもいるんですよ♪キラキラ輝くイルミネーションと花火の中でのプロポーズ…忘れられない一生の思い出になりますよね^^

 
天候にもよりますが、18時のベイエリアはかなりの寒さです。
赤レンガ倉庫内は暖房が効いていますが、屋外での点灯式の時はしっかりと防寒対策をしておきましょう。

特に日頃雪とは縁遠い地方から来る観光客の場合は、履いてくる靴などにも注意してくださいね。私はゴム底のブーツを履いていっていたのですが、ただでさえ慣れていない雪道の歩行に加え、寒さで体が固まって3度も転んでしまいました^^;

 

点灯式をはじめとした主なイベント予定

  • 12月1日:オープニングセレモニー
  • 12月2日~12月22日:エブリデイセレモニー
  • 毎日18時に点灯式。会場みんなでカウントダウン

  • 12月23.24日:ファンタスティックイヴ
  • 幻想的なイルミネーションと花火がイヴの夜をロマンチックに演出する特別な2日間

  • 12月25日:クリスマスナイト・セレモニー
  • 18時と20時に花火があがる予定

 
1日のオープニングセレモニーと23.24.25日の3日間はものすごい来場客が予想されます!
大変な混雑ですが、混雑に巻き込まれてでも1日のオープニングセレモニーは見ごたえのあるイベントです。
毎日の点灯式以上に会場の一体感がすごく、カウントダウンの盛り上がりも違いますよ^^

函館ファンタジーであったかスープを楽しもう!

イルミネーション以外のお楽しみといえば、クリスマスファンタジー名物のあつあつのスープバー!期間中は会場にさまざまなスープバーが登場し、函館に息づいた異国文化と独自の食文化が溶け込んだ各店自慢のオリジナルスープを提供します。

 
どうせ出店のスープでしょ?…なんて侮ってはいけません!
函館市内で飲食店を営む「プロたち」が腕によりをかけて作った熱々スープのクオリティはかなりのもの。

ヌードルやパスタ、パンが入ったものもあって1杯でお腹いっぱいになりますし、トマトにコーン、かぼちゃにアジア風など様々な味のスープが楽しめます。どれか1杯に決めるのがなかなか難しいんです!^^;

 
2015%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

 
こちらは昨年販売されたスープ。見るだけで絶対に美味しいのが伝わりますよね♪
スープバーはチケット制となっており、チケットは会場内で販売されています。
冷えた体を熱々のおいしすぎるスープで温められるのもクリスマスファンタジーの魅力ですね。

 
日 程:2016年 12月1日(木)~12月25日(日)
時 間:16:30~20:00
場 所:はこだてクリスマスファンタジー メインストリート 特設会場
価格:1杯 ¥600(税込)

まとめ

いかがでしょうか?
冬の函館は街中がイルミネーションで彩られますが、クリスマスファンタジーは地元の人もおすすめする必ず訪れたいイルミネーションスポットです。

巨大なクリスマスツリーと情緒ある赤レンガ倉庫とのコラボレーション。美味しすぎるスープを存分に堪能して、素敵な夜を過ごせることは間違いないですよ♪

アクセス

 
所在地:北海道函館市末広町赤レンガ倉庫群周辺

函館駅から徒歩10分
函館空港から車で25分

  • 路面電車:十字街電停下車 徒歩約5分(日中約6分間隔で運行)
  • バス:函館駅前④のりばより 元町ベイエリア周遊号 9:00~17:00の間40分間隔で運行
  • タクシー:「クリスマスファンタジーの会場」「ベイエリア」「金森倉庫」と言えば大丈夫!
スポンサードリンク