a1550_000048

世界最大1300万個のイルミネーションが輝く、日本一のイルミネーションスポット「 光の王国」。

 
九州の長崎県というなかなかアクセスしずらい場所のため、全国的な人気は都心部のイベントには負けてしまいますが、こちらのイルミネーションは紛れもなく日本一と言えるでしょう。

 
イベントに訪れる人も年々増えているのですが、このハウステンボス…規模が大きすぎるだけに、なかなかホームページでは情報がわかりにくくなっています。

 
そこで今回は、初めてハウステンボスを訪れる人達へ、「世界最大級」そして「日本一のイルミネーション」スポット、ハウステンボス光の王国についてわかりやすくご紹介します。

スポンサードリンク
  

ハウステンボスイルミネーション光の王国の料金は?

ハウステンボスのホームページを見た人はわかるかと思いますが、ハウステンボスの料金表示っていまいちわかりにくいんですよね^^;

私も初めて遊びに行ったときは「結局どのチケットを買えばいいの?』と訳が分からなくなって、地元が長崎の友達に相談して購入した覚えがあります。

まずはハウステンボスの料金システムについてお話します。

ハウステンボスはフリーエリアと有料エリアに分かれている!

ハウステンボスはお金がかからない無料エリアと、入場券が必要な「テーマパークエリア」と言われる有料エリアの2つに分けられています。

無料エリアは、港町をイメージして作られた「ハーバータウン」、緑豊かな自然あふれた「フォレストヴィラ」という二つのエリアになります。
 

ここから、主なアトラクションがあるテーマパークエリアへ入るときに入場券が必要になるんです。(ハーバーエリアでも日にちによっては入場料が必要な日もあります)

 
…なんだかややこしいですよね?^^;

遠くからイルミネーションを観れればいいや…と言う場合は無料エリアでも楽しむことはできますが、ほとんどのアトラクションやテーマパークは有料エリア内にあるので、ハウステンボスのイルミネーションを満喫するならやはり有料エリアである「テーマパークエリア」内に入ることが必要です。

ハウステンボスのチケットの違いはこれでスッキリ!

有料エリアに入るためのハウステンボスのチケットの種類は大きく4種類。
何日滞在するのかや、ハウステンボスの中をどう楽しみたいかで購入するチケットが変わってきます。

 

  • パスポート (年間・1,2,3Dayタイプ)
  • 散策チケット(対象施設利用無し)
  • 宿泊者専用チケット  
  • 花火開催日期間限定チケット

 

各チケットの違いをお話する前に、チケットの値段の違いに関わっている乗り物についてご説明します。

 

敷地面積がユニバーサル・スタジオ・ジャパンの約3倍というびっくりするほど広いハウステンボスですから、歩いて移動するのはとてもじゃないけれど疲れますので、バスやレンタルサイクルを利用するのが一般的です。

 

その運河を運航するのがカナルクルーザー。運河からヨーロッパ調の町並みをゆっくりと見ながら移動できる人気の乗り物

 
こちらの2つがハウステンボス内の主な交通手段。
これらの乗り物を利用するかしないかもチケット選びの一つのポイントになります。

パスポート

初めてハウステンボスを訪れる人におすすめなのがこちら。
よくある「フリーパス」のようなものにあたります。

 
含まれる料金:入場+パークバス+カナルクルーザー+対象アトラクション、施設利用

 
こちらのパスポートを購入すると、パークバスとカナルクルーザーに無料で乗れる他、パスポート対象のアトラクションが無料で利用できます。

 
パークバスやカナルクルーザーに乗ってパーク全体を周りつつ、大抵のアトラクションも楽しめますので初めて訪れる人はこれを使うことでハウステンボスのことが大体わかると思います。

 
1DAY~3DAYまで、ハウステンボスの利用日数に応じて料金の違いがあり、冬のイルミネーション時期には期間限定で特別パスポートも登場します。

  • 1DAYパスポート
    /大人:6,900円 中人:5,900円 小人:4,500円 シニア:6,400円
  • 2DAYパスポート
    /大人:12,300円 中人:10,300円 小人:8,300円 シニア:11,800円
  • 3DAYパスポート
    /大人:16,000円 中人:14,500円 小人:11,200円 シニア:15,500円
  • 光の王国アフター4パスポート
    /大人:5,300円 中人:4,500円 小人:3,600円 シニア:4,800円
  • 光の王国アフター5パスポート
    /大人:4,800円 中人:4,000円 小人:3,100円 シニア:4,300円

 

yun_4173

ハウステンボスイルミネーション攻略!日帰りで光の王国を夜だけ楽しむチケットと周り方

日帰りで楽しむハウステンボスの「光の王国」についてまとめました!これだけは見ておきたいイルミネーションやアトラクションをご紹介します♪

散策チケット

含まれる料金:入場+パークバス

「アトラクションは別にいいや」という人はこちらの散策チケットの方がお得です。

パークバスの利用ができますので園内の移動に困ることはありませんし、アトラクションよりも街並みや雰囲気を楽しみたい場合は散策チケットで十分楽しめます。
 

こちらもイルミネーション用の期間限定チケットを販売しています。
 

  • 散策チケット
    /大人:4,400円 中人:3,400円 小人:2,100円 シニア:4,400円
  • 光のナイト散策チケット
    /大人:4,000円 中人:3,000円 小人:2,000円 シニア:3,900円

 

どちらかというと、「好きなアトラクションが限られている」「アトラクションは大体体験した」というような、一度ハウステンボスに来たことがある人向けのチケットです。

この散策チケットで入場して、後からパスポートに切り替えたい場合はパスカード :3,500円を購入することでパスポートと同じ使い方をすることができます。

 
しかし、後から買うと最初からパスポートを買った時よりも割高になってしまうので注意してくださいね。

宿泊者専用チケット

ハウステンボスには7つのオフィシャルホテルがあるのですが、これらのホテルに泊まる場合に購入することができるお得なチケットです。連日利用チケットを割引料金で購入することが出来ます。
 

残念なのが、オフィシャルホテルの宿泊者しか購入できないということ…。

オフィシャル以外のホテルに宿泊する場合は、通常のパスポートか散策チケットを購入することになります。

 
宿泊者専用チケットには1.5DAY~3DAYと利用日数に応じた種類があり、通常のパスポートと比べると1400~2000円ほど割安となっています。
 

  • オフィシャルホテル1.5DAYパスポート
    /大人:9,000円 中人:8,000円 小人:6,500円 シニア:8,500円
  • オフィシャルホテル2DAYパスポート
    /大人:10,900円 中人:9,900円 小人:8,000円 シニア:10,300円
  • オフィシャルホテル3DAYパスポート
    /大人:14,000円 中人:13,200円 小人:10,900円 シニア:13,400円

 

1.5DAYというのがなかなか便利で使えるパス!これは初日15時以降から使えるパスポートになります。

 
ハウステンボスまでの移動で、初日に現地に到着するのは昼過ぎになる…ということはよくあることだと思います。その場合初日にパスポートを買うと時間的にももったいないですよね。

 
仕方ないから初日は散策チケットで安く入って、2日目に思い切りパスポートで遊ぼう!…となりますが、それでも大人一人当たり10,900円かかります。

 
ですがこの1.5DAYパスポートを使うと8,700円で初日も2日目もパスポートの利用ができるんです♪オフィシャルホテルを利用して、15時前後に到着する人にはおすすめのパスポートですよね。
 

12/31 カウントダウン2016-2017 限定チケット

大みそかのカウントダウンイベントの日限定の特別チケットです。

スポンサードリンク

ハウステンボス光の王国のチケットはこれを買おう!

夕方からハウステンボスを楽しむ場合

夕方からイルミネーションをメインで楽しみたい場合は光の王国アフター4、5パスポートの購入がお得です。
普通の1DAYパスポートと比べてみると…

  • 1DAYパスポート
    /大人:6,900円 中人:5,900円 小人:4,500円 シニア:6,400円
  • 光の王国アフター4パスポート
    /大人:5,300円 中人:4,500円 小人:3,600円 シニア:4,800円
  • 光の王国アフター5パスポート
    /大人:4,800円 中人:4,000円 小人:3,100円 シニア:4,300円

 

アフター4パスポートは夕方4時から、アフター5は夕方5時からの利用となっていますので、少しの時間しか滞在しないと考えると割安な料金設定はありがたいです。

 
さらにポイントなのが、朝から入れる1DAYパスポートには「パレスハウステンボスの入館料」は別料金で400円かかるのに、アフター系パスポートは入館料込みだということ!

 
パレスハウステンボスはハウステンボスの一番奥に位置し、オランダの宮殿を忠実に再現した豪華な宮殿と庭園なのですが、こちらの「光の宮殿」のイルミネーションはとにかく壮大で豪華!!圧倒的な迫力で…とにかく観てください!!ハウステンボスに来てこれを観ずに帰るのはもったいなさすぎます!

 

 
アフター4・5パスポートはこちらの入館料も込みの料金になっていますので、追加料金を払う必要がありません。まさに夕方からしか来られない人やイルミネーションだけが目的の人にはぴったりのパスポートですね。

光のナイト散策チケットもイルミネーション「光の王国」のためのチケットなのですが、こちらは夜の散策チケットといった感じ。

  • 光のナイト散策チケット
    /大人:4,000円 中人:3,000円 小人:2,000円 シニア:3,900円

 

こちらのチケットには「パレスハウステンボスの入館料」が含まれておらず、光の宮殿を見に行こうとする場合600円の追加料金を払わなければなりません。

また、イルミネーションで外せない「光と噴水の運河クルーズ」というアトラクション。パスポートを購入した場合は割引が適用され400円ですむ料金が ※無料
ですが、光のナイト散策チケットだと800円もかかってしまうんです。

追記 
※3/1-3/31の間パスポートが実質値下げになっています!
光と噴水の運河クルーズ、光のバンジージャンプ、大村湾クルーズフリッパー、バトルキングがいずれも1回利用できるようになりました!

 
つまり…光の宮殿と運河クルーズの両方のイルミネーションを楽しもうと思ったら、合計で1,200円の追加料金がかかるということになります!

 
境目は、アフター4を購入するかアフター5を購入するか。これによって変わってきます。

 
アフター4パスだと5,300円のところが光のナイト散策チケットだと4,000円。1,300円の差額なのですが、アフターパスは対象のアトラクションが無料利用できることを考えたらそんなに高い金額ではありませんよね?

 
アフター5パスだと4,800円。どちらも夕方5時入園のチケットですが、その差は800円。これなら確実にアフター5パスがお得ですよね♪

 
がっつりと「光の王国」を楽しむのなら光のナイト散策チケットよりもアフター4、アフター5パスポートの購入をおすすめします!

まとめ

いかがでしょうか?

ハウステンボスの料金システムは来場者のことを考えていろいろなお得なプランが用意されているからこそわかりにくいんですね。^^;

 
イルミネーション時期はイルミネーション専用の料金プランが用意されていますし、滞在日数や時間に応じてお得なチケットと言うのが変わってきます。

 

オフィシャル以外のホテルに1泊する場合(大人ひとり当たり)

  • 初日はサクッと2日目はがっつりプラン
    :初日/散策チケット + 2日目/パスポート  合計 11,300円
  • 初日はイルミネーションをがっつりと2日目はサクッとプラン
    : 初日/アフター4パス + 2日目/散策チケット 合計9,700円

 

オフィシャルホテルに1泊する場合(大人一人当たり)

  • 初日は昼過ぎ到着でハウステンボスを満喫プラン
    :オフィシャルホテル1.5DAYパスポート  合計 9,000円
  • 初日も次の日も朝からがっつり満喫プラン
    : オフィシャルホテル2DAYパスポート  合計 10,900円

 

日帰りでイルミネーションを楽しむ

  • 朝から1日がっつり遊ぼうプラン:1DAYパスポート  大人:6,900円
  • 夕方からがっつりイルミ満喫プラン:アフター4パスポート 大人:5,300円
  • 夕方からさくっとイルミプラン:アフター5パスポート 大人:4,800円

 
このように旅行やお出かけの予定に応じて、どのチケットを買うかをしっかり検討することがお得に楽しむコツですよ。

 
冬のハウステンボスは一度来ると忘れられない思い出になることは間違いなしの魅力的な場所。素敵な思い出ができますように♪

スポンサードリンク