luminarie_0002_1920

「神戸ルミナリエ」

阪神・淡路大震災の鎮魂と追悼の為に始まった行事も今年で22回目となります。

神戸を象徴する行事として多くの人々に支えられ、今では神戸の風物詩となっている神戸ルミナリエ。ただ「綺麗」というだけでなく、明日への希望や今の幸せを感じることができる特別なイルミネーション。

今回は2016年の開催期間や開催場所、混雑状況についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

神戸ルミナリエの場所と開催期間は?

神戸ルミナリエは神戸元町の旧外国人居留地で開催されます。

こちらは昨年のルミナリエ。動画でもこれだけの美しさ・・・

2016年のテーマは「光の叙情詩」。
震災から蘇った神戸の人々の不屈の精神と希望への賛美、そして輝かしい復興の喜びを表現するそうです。

毎年、アーチ型構造体を道路上に設置した「ガレリア」と呼ばれる遠近感のある回廊や、「スパリエーラ」と呼ばれる光の壁掛けなどで構成されているのですが今年はどのような美しい姿を見せたくれるのか楽しみですね。

会場内は、元町方面から東遊園地方面への一方通行となっています。

こちらの地図が元町駅からのルートです。
開催中は交通規制で大規模な統制がかかりますので、ルートの逆行や割り込みはできなくなります。

イルミネーションはルートの☆印のあたりから始まるのですが、そこにたどり着くまでにぐるっと回り道をすることになるのがわかるでしょうか?

元町駅前を出発してメインイベント会場である東遊園地まで、この列の流れに沿って進んでいくことになります。

初めてルミナリエに行く場合は、とりあえずJR元町駅に行けばルミナリエへの誘導がありますので元町駅を目指しましょう。

期間:2016(平成28)年12月2日(金) ~ 12月11日(日) 10日間

開催場所:旧外国人居留地および東遊園地

点灯時間:月~木曜日18:00頃 ~ 21:30

     金曜日18:00頃 ~ 22:00
     土曜日17:00頃 ~ 22:00
     日曜日17:00頃 ~ 21:30

開催時間は一応設定してあるのですが、過去の開催においては混雑状況を緩和するために点灯時間が早まることがあります。

特に土・日は17時点灯となっているのですが、実際は30分ほど繰り上げ点灯で16時30分ぐらいに点灯したこともありましたので点灯の瞬間を観たい場合は注意してください。

ルミナリエが混雑する時間はいつ?

点灯の瞬間を見たい人が点灯待ちしますので、点灯前から直後は一番込み合う時間となります。混雑を避けてルミナリエを観たいのなら点灯時間には会場に行くのは絶対に避けましょう。

おすすめは20時以降。混雑する点灯後を避けてご飯でも食べ終わってから観ると、点灯直後の混み具合が嘘のように進めます。

どうしても点灯の瞬間を観たい場合や、帰りの時間の都合で早めに観なければいけない場合は交通規制が始まる前に出来るだけルミナリエ会場に近い所に移動しておくことです。
 

去年の土曜日に行ったときは16時ころには交通規制が始まりました。
元町駅に15時30分頃に到着したのですが、その時にはもうかなりの人数が歩道で待機している状態だったんです。

交通規制が始まると歩道に居た人が車道に出てきて、これ以降は柵で誘導路が作られるので車道にいる人以外は誘導路に進むことができなくなります。

スポンサードリンク

つまり…現地についたときにもう交通規制が始まっていたら元町から誘導路の案内に沿って並ぶしか方法がなくなるんです!!^^;

これを避けるためにも余裕を持ってルミナリエのスタート地点付近(地図の☆マーク)オリエンタルホテル~三井住友銀行前付近で待機しておきましょう。

また、混雑時に気になるのが「トイレ」ですよね?
会場には仮設トイレなどもありトイレ増やしてありますが数十万人の人が来るのでトイレも行列が出来ます。混雑時を避けていれば大丈夫ですが、点灯時間あたりに並ぶ時は飲みすぎには気を付けたいところです。

上のマップにルミナリエ付近のトイレマップも載せていますのでご確認ください。

神戸ルミナリエへのアクセス方法

開催期間中はものすごい人手で元町駅、三宮駅周辺は確実に混雑します。
道路も規制がかかりますので、車ではなく電車で来ることが一番楽だと思います。

  • 電車
  • JR・阪神:「元町駅」下車  ⇒ 東口より出たらすぐ
  • 阪急:「三宮駅」でJR線に乗り換え ⇒「元町駅」下車または阪急「花隅駅」下車  ⇒ 東口よりJR高架沿いに元町駅方面へ(徒歩約10分)

今年も電車内の放送で「ルミナリエへは三宮ではなく元町でお降りください」というアナウンスがあるかと思います。交通規制前は大丈夫ですが、規制後は待機列がある場合は元町からしか列に並べませんので注意してください。

遠方から来るまでくる場合は、会場周辺の道路は大渋滞で身動きが取れなくなるので、会場から少し離れた駐車場に車を停めて電車で来ることをおすすめします。

ルミナリエにおすすめの駐車場はココ!

ルミナリエの駐車場はハーバーランド周辺がおすすめ

 
神戸駅近くのハーバーランド周辺の駐車場のおすすめをピックアップしてみました。

このあたりは駐車台数も多いですし、会場から離れていますので渋滞や交通規制に巻き込まれることはありません。

最寄駅のJR神戸駅からJR元町駅までは電車で1駅ですのでアクセスも楽ですよ。

朝から会場近くに入るから元町や三宮付近に停められる場合でも、離脱のことを考えるとやはりちょっと会場から離れたところがいいでしょう。

狙い目は「メリケンパーク駐車場」です。
駐車台数は45台と他の駐車場に比べて少ないので、到着が遅れるともう満車になっていますがここは比較的会場に近いわりには渋滞に巻き込まれにくいという穴場です。

駐車場から会場までは徒歩15分と近いので、現地に早めに到着する場合はぜひチェックしてみてください。

さいごに

最後に私のおすすめのルミナリエの楽しみ方をご紹介します。

koube_002

東遊園地の北側に神戸市役所が建っています。
ここの24階の無料開放の展望ロビーからはルミナリエの全体が見渡せるのでおすすめです。

下のルミナリエ会場よりは空いているので、混雑を避けて点灯を観たい方はこちらから見下ろしてみてはいかがでしょうか?

しかし展望ロビーは一方通行で順路が決まってるのでずっと場所に留まって見ることは出来ません。

早めに現地に着いたけど、人込みは嫌だ…という場合は先に市役所の展望台に行って、軽く夕食を済ませてからルミナリエの順路のスタート地点へと行くとちょうどいいと思います。

どの時間帯でどこから鑑賞するにせよ、防寒対策をしっかりとして素敵な夜をお過ごしくださいね。

スポンサードリンク