the_night_view_from_mt_hakodate

冬の函館はイルミネーションがとてもきれい。
函館駅周辺からベイエリアまで街中が光り輝いて、情緒あふれる冬のおすすめスポットですよね。

せっかく函館を訪れるなら、イルミネーションだけではなくぜひとも堪能したいのが「函館グルメ」。
海鮮だけでなく、ラーメンやB級グルメなど「函館を訪れたなら必ず行くべきおすすめグルメ」をご紹介します。

スポンサードリンク
  

函館は海鮮以外にも美味しいものはたくさんある!

函館に来たなら必ず食べておくべきグルメスポットを独断と偏見でご紹介します。

函館と言えば観光地で有名。年間を通して多くの観光客が訪れますのでレストランや飲食店なども豊富です。特に人気なのが新鮮な魚介類が食べられる朝一ですよね。
 

・・・しかし!

 
函館=海鮮=朝一!という固定観念は今回は捨てて、あえて魚介類以外でのTHE・函館をご紹介させてください!

 
函館でしか食べられない、函館に住んでる人に思わず嫉妬してしまうような、何度もリピートしたくなる「本当に美味しい」函館名物。

函館に来たからには、一度食べておかないと後悔しますよ…!

函館ベイエリア周辺のおすすめグルメ

ハセガワストア

必食メニュー:やきとり弁当(小)445円

函館で何が美味しい?という問いかけに、必ず1~2番で登場するのがこちら「ハセガワストア」の焼き鳥弁当。通称「ハセスト」、愛すべきB級グルメのお店です。

 
「えー…函館まで来て弁当?しかもやきとり??」・・・なんて言葉は食べてから言ってください!

 
こちらのハセガワストア。函館地域では有名すぎるほど有名な元祖やきとり弁当を取り扱うお店です。ハセガワストアという名の通り、こちらのお店は実はコンビニ。

コンビニの中にキッチンがあって店内に食事スペースがありますので、出来立てをすぐに食べられます。

 
注文用紙に欲しいお弁当を記入して、レジで注文をするとおばちゃんが作ってくれますが、その人気っぷりから混雑時には提供まで15~30分ほど待ちになる可能性があります。

やきとり弁当とあるが実は「豚肉」。北海道の道南エリアで焼きとりと言えば豚肉なんですね。
塩・タレ・塩だれ・ウマ辛と味付けは4種類ありますが、圧倒的な人気を誇るのがタレ

まずはタレからお試しください。肉とタレの甘さがご飯と最高に合い、炭火で焼き上げられた香ばしいねぎ間とも相性抜群なんです!

 
しかし、塩も実に捨てがたい!
実はこの「塩」。ただの塩じゃないんです。隠し味に少しだけ入っているニンニクが何とも言えず食欲をそそります。タレを堪能したなら次は迷わず塩を食べてください。お願いします。

 
「だけど観光で訪れた短い滞在期間。やきとり弁当を2つも食べれないよ…」というそんなあなたに朗報です!

なんと「タレ」も「塩」も堪能したいという欲張りさんのために「ミックス」という注文方法があります。

 

hasegawastore

こちらハセストのやきとり弁当は、ご飯の上に串に刺さったやきとりが乗るスタイルなので「タレ2本、塩1本」といった合わせ技での注文ができちゃうんです。
1度で2度おいしい「ミックス」は観光客に欠かせない「ハセストの王道注文スタイル」。

持ち帰りももちろんできますので、お店が混雑しているときは購入してホテルでゆっくり食べるなんてのもいいですね。
いずれにせよ、函館に来てハセストのやきとり弁当を食べないのはもったいない!必食です!!

 
ハセガワストアベイエリア店

住所  :函館市末広町23-5
電話番号:0138-24-0024
営業時間:7:00-22:00
アクセス:函館駅より一番近い、ベイエリア地区西波止場そば

店の入り口にどどーんと「やきとり弁当」とかかれた弁当のふたの看板があるのですぐわかります♪

 

ラッキーピエロベイエリア店

必食メニュー:チャイニーズチキンバーガー 350円

函館を代表するハンバーガーレストラン。ハンバーガーと言えばココ!

通称「ラッピ」と呼ばれる函館で間違いなく人気NO.1のハンバーガーレストランです。
地域のオンリーワンを目指して1987年に創業し、なんとご当地バーガー日本一に輝いたキング・オブ・ご当地バーガー!

 
おすすめはチャイニーズチキンバーガー。大きくてジューシーな唐揚げにからんだ、癖になる甘めの味付けがたまりません。


チャイニーズチキンバーガーのうまさが伝わる動画

スポンサードリンク

唐揚げとレタス、そしてマヨネーズのコラボはもう正義。「うまい!」としか言えない自分のボキャブラリーの少なさが歯がゆくなるくらい「うまい!」です。(こうして文字にするだけでよだれが出てきました…^^;)

サイドメニューのラキポテもぜひ頼みましょう。ポテトの上にミートソースとチーズがかかっていてかなりパンチのきいたサイドメニューは大満足の一品です。

 
ハンバーガーショップという事になっていますが、カレー、オムライス、チャイニーズチキンの定食とメニューも豊富。

ファストフードではなくもはやレストランです。店舗によってはラーメンや餃子、パスタなどとメニューが違うので、通はいろいろな「ラッピ」に通ってお気に入りを見つけています♪

 
リーズナブルな価格の割に、ボリュームはかなりのもの。お腹いっぱいになるのでちょいと小腹が空いたと言って入店すると危険です。笑

お店の内装も凝っていて楽しめます。ちなみにベイエリア本店は広めで森の中のメリーゴーランドをイメージした造りになっています。ブランコの席なんてのもあるんですよ。

bay4

出典:ラッキーピエロ

 
お店にはお土産コーナーもあり、人気のガラナドリンクなどの「ラッピオリジナル商品」がお土産として購入できるのもおすすめです。

 
ラッキーピエロ ベイエリア店

住所  :北海道函館市末広町23-18
営業時間:10時~翌0時30分(土曜~翌1時30分)
その他 :年中無休
アクセス:JR函館本線函館駅より市電10分、十字街より徒歩3分
     「ハセスト」のすぐ近く!徒歩30秒です。

函館ベイエリアのおすすめラーメン店

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

函館と言えば「塩ラーメン」。
ここでは函館ベイエリア周辺でぜひとも食べてほしい「塩ラーメンのお店」をご紹介します。

 

星龍軒

必食メニュー:塩ラーメン(580円)

函館駅前駅から徒歩3分、線路沿いにある、函館で1番人気の老舗中華料理屋です。
函館で塩ラーメンと言えばココ!塩を食べましょう、とりあえず塩!!

 
こちらのお店、なにがいいってそのリーズナブルな価格にそぐわないうまさのラーメン。コスパ最強の一店です!

透明感のある塩味スープは、食べた後にほんのりと甘さを感じる優しい味で昔ながらの懐かしい味がします。

11時の開店と当時にほぼ満席になるという、平日の昼間から行列ができるほどの人気店。
並んでまで食べる価値のある一杯です!

 
星龍軒

住所  :函館市若松町7-3
電話番号:0138-22-0022
営業時間:11:00~17:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日 :日曜日、月曜日
アクセス:市電 「函館駅前」電停 下車 徒歩2分

 

麺厨房あじさい 紅店

必食メニュー:「あじさい塩らーめん」(税込750円)

驚くほど透明なスープとストレートな麺が特徴のあじさいの塩ラーメン。
麺は普通の麺よりも若干固めな感じです。

 
特徴はびっくりするくらい透き通ったスープ。
こちらは昆布がベースになっていて貝柱のうまみも効いています。
そこに豚骨と鶏がらのだしを合わせてあるのですが、あっさりしているけど深いコクがあり、どことなく上品な味がたまりません!思わずスープを全部飲み干してしまう、お腹も心も満足できる一杯です。

 
麺厨房 あじさい 紅店

住所  :函館市豊川町12-7 函館ベイ美食倶楽部内
電話番号:0138-26-1122
営業時間:11:00~16:30(LO 16:00)、17:00~22:00(LO 21:30)
定休日 :第3木曜日
アクセス:市電 「魚市場通」電停 下車 4分

 

龍鳳

必食メニュー:黄金の塩ラーメン(700円)

函館駅から東へ3分くらい歩いた「函館ひかりの屋台大門横丁」内にある「龍鳳」さん。
屋台然としたちっこい店ばかりが集まった大門横丁は訪れるだけでもわくわくします。

 
こちらの塩ラーメンは上の2つのお店とはちょっと雰囲気が変わります。
黄色がかった鶏油の浮く澄んだ塩スープに中細の縮れ麺が特徴の塩ラーメン。

 
さっぱりしていますがあまり魚介や節の風味は感じられず、どちらかといと鶏ガラ感の強さが際立ちます。
今までご紹介したラーメンに比べるとしょっぱいと感じるかもしれませんが、鶏油独特の深いコクが特徴的な一杯です。

 
バラ肉と、もも肉の2種類のチャーシューが載っているのが個人的には好みです。
函館での2杯目の塩ラーメンにおすすめなお店なので、食べ比べにぜひ訪れてみてください!

 
住 所 :函館市松風町7
電話番号:090-8372-8495
営業時間:11:00~22:00
定休日 :年中無休
アクセス:函館駅より徒歩4分 大門横丁内のお店

まとめ

いかがでしょうか?
個人的に「絶対に一度は食べてほしい函館グルメ」を熱くご紹介させていただきました。
イルミネーションや観光で函館を訪れた際は、ぜひ一度お立ち寄りください♪

スポンサードリンク