valentine
・・・バレンタインって参加するのに資格がいるの?

街中がバレンタインムードに色づき、あちこちで赤やピンクのハートに彩られたショーウインドーやPOPを見るたびにしみじみ思います。

 
個人的には好きですよ。

恋する女の子が勇気を振り絞って好きな男の子に告白したり、つきあってる彼氏のことを思ってチョコを準備したり。

そんな姿を見てるだけでキュンキュンしちゃって、可愛いなぁって思うんです。

 
…でもですね。好きな人もいなけりゃ、付き合ってる彼氏もいない!
そんな自分を置いてけぼりに盛り上がってる世間をみると、ものすごい疎外感を感じてひねくれちゃうのはなんでなんでしょ!?

 

・・・はい!うらやましいんす!
自分もバレンタインに参加したいっす!!認めます!!!・゚・(つД`)・゚・

チョコをもらえない男子も寂しいかもしれないけど、チョコを誰にもあげられない女子も寂しいんです!

 
最近は友チョコや自分チョコも流行ってますけど、こんなテンションでそんな流行りに乗ったって寂しいだけ。こんな時は徹底的にバレンタインをスルーして、心静かに過ごすのが一番です。

そこで今回は、ひとりぼっちのバレンタイン。クリぼっちならぬチョコぼっち…「チョコボ」を乗り切るための過ごし方についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

バレンタインは豪華に自宅飯

バレンタインを遠ざける一番簡単な方法は「外に出ない」ということです。

街を見渡せばカップルだらけ。スーパーに入ってもレジ前にはバレンタインコーナーがドドンと大展開。

薬局は大丈夫だろうと気を抜くと、リポDがバレンタインラベルに変わっていて
「お前もか!Σ(-∀-;)」と衝撃を受けます。

 
お腹が空いてランチを食べに行く時も、なるべくバレンタインとは無縁なお店に入ろうと蕎麦屋をチョイスするのですが、かまぼこがバレンタイン仕様でハートの形になっていて、一体どこまでバレンタインなんだと!・゚・(つД`)・゚・

 
バレンタインを心静かに過ごしたいなら、もう家にこもるしかないんです。

 
2月14日の夜はテレビはもちろんOFF。バレンタインを連想する余計な情報は一切遮断します。
お気に入りのDVDを流しながら、お正月並みに豪華な食事で晩餐です。

 
いつもの発泡酒はクラフトビールへチェンジ。
食事は自分で作らずに、デリバリーやこんなお取り寄せを頼みましょう。

 


 

ネットで「いつもなら頼まないけど実は気になっている品」があるのなら、今がチャンスです。
でも「鍋」には注意してください。一人鍋はリアルに孤独を感じます。
最高に贅沢なひとときを心から楽しめる空間をホームである自宅で満喫しましょう。

バレンタインはキャンプで女子会

もしもバレンタインを一人で過ごす仲間が近くにいるのなら、友達と連れ立って行っちゃってもいいかもしれませんね、キャンプ。

冬のキャンプ。うん。あると思います。
今年のバレンタインは平日。バレンタインのピークはその前の週の週末…

 
2月10日㈮~2月12日㈰

 
この期間にバレンタインを楽しむ世の恋人たちに負けないくらい大自然を満喫してやるんです。
キャンプと言っても本気のキャンプではなく「グランピング」なんてどうでしょう?

 
火おこしやテントを建てることが出来なくたって、手ぶらで気軽に楽しめる、女子に優しい新しいアウトドアスタイルです。

大自然の中、ぱちぱちとはぜる焚き火を前に、浮ついた世の中から隔離された世界で過ごすひととき。
今はバレンタインだなんてこと、完全に忘れられると思います。

 
⇒ グランピングで女子会を楽しもう!キャンプとの違いと必要な持ち物や服装は?

 
でも気を付けて!!

雰囲気が出るからとたき火でチョコフォンデュなんかしちゃったらダメですよ!

「チョコ…チョコか。あー、そういやバレンタインだったっけ…(´A`)」

と、一気に現実に引き戻されます。

やる以上は、「バレンタインがなんぼのもんじゃい!」という意気込みでいきましょう。

 
スモアなんかどうでしょう?

マシュマロをたき火で焼いて、クラッカーにチョコと挟んで食べる。
バレンタインとホワイトデーを同時に食らえるなんて…完全勝利じゃないですか(。-∀-)♪

 
アメリカンリゾートが楽しめるおすすめのキャンプ場はこちら【楽天たびノート】

バレンタイン海外ひとり旅

バレンタインは海外を一人で旅するいいきっかけです。
一人で海外旅行をするのってなかなかハードルが高くって実現できないですよね。

いつかのんびりひとり旅したいなー…と思ったことが一度でもあるのなら、この機会に行っちゃいましょう、海外。

しかも2月は海外旅行のオフシーズン。
ハワイやサイパン、パラオなどの常夏の国々へお得に行ける狙い目の月なんです。

 
なかでもおすすめはカンボジアやタイなどのアジアの国々。
カンボジアのアンコールワットのベストシーズンは11月から2月にかけて。
気温も日中は30度以上と真冬の日本とは違い、完全に別世界を体験できます。

 
日本に帰国するころには
「たかがバレンタインくらいで…なんて小さなことでくよくよしてたんだろう♪」
と新しい自分になれていると思います。

いや、本当に。バレンタインに海外旅行は完全に勝ち組だと思います。

スポンサードリンク

バレンタイン街コン

…やっぱり、最終的には根本的な問題にしっかりと向き合わなくちゃいけないなって(‘・_・`)

バレンタインを一人で過ごす女性の心理って2通りあると思います。

 

  • バレンタインなんて本当に気にしていない
  • バレンタインに一人でいる自分が寂しい

 
私は完全に後者です。

強がって「バレンタインとか別にいいし…」なんて言いますけど、完全に彼氏を欲しています。笑
だからこそ、バレンタインに誰にもチョコをあげる相手が居なくて、「どんなチョコがいいかな♪」なんて悩む楽しみすらない自分が悔しいんです(‘・_・`)

 
そこを敢えて認めたうえで、バレンタインを華麗にスルーしてきましたけど…。
やっぱり最後はエヴァンゲリオンの最終回みたいに「おめでとう」で終わらなくちゃいけないと思うんですよね。

 
そこで、自分自身と向き合うためにも、勇気を振り絞ってバレンタインに出会いを求めに行きましょう。
バレンタインで出会いを求めている人達は、そんな「隠してしまいたい自分」や「弱い自分」を乗り越えた先の人達なんじゃないかと思います。

 
バレンタインをスルーし続ける自分の中にいる本当の自分。
そんな、新しい自分に出逢うための最後の課題にチャレンジしてみませんか?

まとめ

いかがでしょうか?
高ぶる気持ちを抑えつつ、ローテンションでお送りした「ひとりぼっちのバレンタインの過ごし方」。

 
イベントの過ごし方って確かに人それぞれなんですけれど、イベントの波に乗るのも乗らないのも、どういうスタンスで過ごすかなんて本当に自由なんですよね。

 
みんなと同じじゃなくちゃいけない理由もないし、同じでダメな理由もありません。
心の底から自分自身が楽しんでその日を過ごせるなら、どんな過ごし方もアリですよね(*´∪`)

 
自分なりのバレンタインの過ごし方・・・私も早く見つけられるように頑張ります!

スポンサードリンク