サプライズ
ホワイトデーはサプライズで彼女を喜ばせたい!

そう思ってくれる彼氏さんを持った女性がうらやましいです。笑

女性ってサプライズが嫌いだとかいろいろと言われてますけど、サプライズが本当に嫌いな女性っていないと思います。

彼氏だからこそされて嬉しいのがサプライズ!自信をもってサプってください!

そこで今回は、女性がされて嬉しいサプライズの方法や彼氏からもらって嬉しいサプライズプレゼント。

逆に、こんなサプライズは困るという女性の本音や、男性のサプライズ失敗談も合わせてお届けします。

スポンサードリンク
  

彼女へホワイトデーにサプライズプレゼントをする方法

サプライズと一言で言ってもいろいろありますよね。

  • サプライズなデートプランでびっくりさせる
  • 思いもよらないプレゼントでびっくりさせる
  • プレゼントを渡すシチュエーションでびっくりさせる

大きく分類すると、この3つ。

 

彼女がびっくりするようなデートプランで…

まさか!と思うようなプレゼントを…

ここで?というシチュエーションで渡す!!

この3つを決められたら間違いなく、最高にサプライズなホワイトデーになると思います。

 

・・・が!!

 

私も含め、多くの女性が思っていることが…

 
サプライズは1回でいい!

 
…ということです。

 

女性 笑顔

映画を見に行くはずが、突然のサプライズディズニーデートに変更になったんだけど。

ディナーでマゼランズに連れて行かれた時点で「サプライズプレゼントはなんなんだろ?」って考えてた。笑

なんて職場の同僚が言ってましたけど、ちょっとわかる気がします。

サプライズって思いもよらない事をされるからサプライズなんですよね。

 
もちろん薄々気づいちゃっても、それはそれで嬉しいんですけど、期待するというよりもどこかでサプライズを客観的に見てしまうんです。

 
1度目のサプライズを上回るサプライズってなかなか無くって、嬉しいんですけど、最初ほどの感動はないというのが本音なんですよね。

 
プレゼントに彼女がびっくりするような物を贈るなら、デートプランはそんなに凝ったものじゃなくてもいいですし、デートプランを思いもよらない演出にするならプレゼントはサプライズを意識しなくてもいいと思います。

 
今彼女が一番喜ぶことってなんだろう?というのを基準にして、サプライズなプレゼントを贈るか、スペシャルなデートプランにするかを考えるのがおすすめですよ。

ホワイトデーのサプライズプレゼントで女性が喜ぶもらって嬉しいものは?

  • ディズニーが大好き
  • 北海道旅行に行きたいと言っていた
  • 一度でいいからヘリコプターから夜景が観るのが夢だって聞いたことがある

 
これはちょっと極端ですけど(笑)
彼女によってサプライズのデートって変わってきますよね。

でも、もらって嬉しいサプライズプレゼントというのはそんなに大きな違いはないんです。

そこで、ここでは、女性が彼氏からもらうと嬉しい!と思っているプレゼントをご紹介しますね。

アクセサリー

めちゃくちゃベタですが、彼からのアクセサリーってやっぱり嬉しいものです。
男性も、ホワイトデーのお返しに、ピアスやネックレス、リングを贈ろうかなと考えている方も多いと思います。

 
でも、好みや趣味があるだけに、彼女が喜ぶアクセサリーをサプライズで準備するのってなかなか難しいですよね。

 
彼女と一緒に買いに行くとサプライズにならないからと、女友達に聞いたり、ネットにある「20代の女性に人気のホワイトデーアクセサリー」や「大人の女性が貰って嬉しいアクセサリーランキング」なんて記事を参考にして、自分でいいなと思ったやつを買ったりしちゃいがちですが…

 

それはやっちゃいけません!!ヽ(´□`。)ノ・゚

 

自分へのプレゼントが、他の女性の意見を参考にして買ったものだった…なんてのはやっぱり嫌ですし、例えそれを彼女に言わなかったとしても、そういうのってなんとなく気付いちゃうんですよね。
 

他の女の人に聞くくらいなら、最初から私に聞いてよ!って思います。

人気のアクセサリーも、やっぱり好みってありますし、一番うれしいのは彼と一緒に買いにいくことなんです。

 
でも、それをサプライズにするにはどうするか?
私の話じゃありませんが、聞いてて「うらやましいなぁ…(‘・_・`)」と思ったのが

 

女性 (o^―^o)

ホワイトデーのお返しにって、夜ディナーを食べてる時に小さな箱をもらったんです♪

見た感じアクセのケースっぽくて、ちょっとどきどきしながら「開けていい?」って開けたんですよ♪♪

そしたら中に小さな紙が入ってて、「今度のデートで一緒にリング見に行こう」って♪♪♪

アクセサリーは一緒に選びたいからすごくうれしくって♪♪♪♪

いや、本当に。うざいくらいに「♪」なテンションで喜んでました。笑

 
サプライズって一歩間違うと自己満足になったり、彼女の望むものじゃなかったりしてしまいがちですけど、「彼女が本当に欲しいものをあげたいから」と、そういうサプライズの仕方もあるんだなって感動しました。

スポンサードリンク

手作りの料理やお菓子

アクセサリーと同じくらい、職場の女子の間で「やっぱこれだよね!」と人気だったのが彼氏からの手作りお菓子です。

 

えー…。(-“-;

ホワイトデーに男性が手作りのお返しをするってちょっとどうなの?

男が手作りとか引かれない?そもそも男が手作りしても絶対に美味しくないし!

 

…なんて思う方もいるかもしれませんが、男性の手作りってかなりキュンとくるポイントですよ。
確かに、義理チョコのお返しに手作りクッキーはちょっと困ります。笑

よっぽど腕に自信のある男性で、料理が上手!なんて前評判があるなら嬉しいですけど、そうじゃなければ「市販でいいです。」というのが本音です。

 
でも、彼氏からだったら、どんなに下手でも美味しくなくても全然OK! 
むしろウェルカムなんです!!

日頃まったく料理なんてしない人が、自分のためにクッキーを焼いてくれたり、チョコを作ってくれたり。その行動がプライスレスです。

味や見た目はどうでもよくって…いや、むしろ上手だったらへこんじゃいますから。笑
チョコを溶かして固めなおしただけでも、正直かなり嬉しいですよ+.(*’v`*)+

なによりお菓子作りって、思ってるほど難しくないんです。
超簡単に作れるお菓子もたくさんあるんですよ♪

⇒ 超簡単なお菓子の作り方!レンジで作れる材料の少ない焼かないお菓子
 

 
また、料理とお菓子ならどっちがいい?と言うテーマでは、これまた全員一致で「お菓子」という答え。

 

女性 (o^―^o)

料理はありきたりです。

男子と手作りお菓子っていうギャップがたまんないんですよ!

手作り料理は誕生日とかでいいじゃないですか。

ホワイトデーだからこそ手作りお菓子がいいんですってば!!

 
と、かなり熱いテンションで語ってくれた20代の女の子。笑
彼氏からの手作りお菓子、よっぽど欲しいんだろうなぁと思いながら聞いてました。(*´∪`)

 
また、ホワイトデーにお家デートするなら、彼氏に手料理を作ってほしい!という意見も。

なんにせよ、彼が自分のためだけに特別なことをしてくれるというのが、女子は嬉しい物なんです。

ホワイトデーのサプライズ失敗談

ホワイトデーでの彼女へのサプライズなお返しについてご紹介してきましたが、最後に「サプライズの失敗談」をご紹介します。

 

男性困った

彼女のびっくりした喜んだ顔が観たくて、オーダーメイドのネックレスをペアで注文してプレゼントしたんです。

英語で二人の名前とメッセージが入ってて、俺的に結構こだわったものだったんですけど彼女の反応がいまいちで…。(‘・_・`)

 
後で共通の女友達にこっそり本音を聞いてもらったら「英語のメッセージとか、こだわってほしいのそこじゃないのにな…。オーダーメイドこそ二人で選ばなきゃでしょ!」って言ってたみたいで。
 
いろいろとショックです…。

需要と供給が一致しない典型的なパターンだなって思いました。(;´・ω・)

 
また、最初のディズニーサプライズをしてもらったという彼女も・・・

 

困った女性

ってか、嬉しいっていうより、あれだよね。

こっちは完全に映画モードで、いわゆる「街デート」なそれなりのオシャレとメイクしかしてないわけよ。

それがいきなりディズニーでマゼランズでしょ?

 
もうちょっとおしゃれしたかったなって、正直ちょっとテンション上げきれなかったのよ。

でもせっかく準備してくれたのに、テンション上げなきゃいけないじゃない?
ちょっとしんどかったよね。

と言ってました。

「サプライズってありがた迷惑」「嬉しくない」なんて女性がいうのには、こんな理由もあったんです。
 

サプライズをするときには、彼女が喜ぶことを考えながらも、つい「自分がしてあげたいこと」をメインに考えてしまいますけど、それをしたことで本当に相手が喜んでくれるかな?と考えるのを忘れないことが大切なんだなと思いませんか?

彼女へホワイトデーにサプライズプレゼントで失敗しないためのポイントのまとめ

サプライズは仕込み過ぎない

女性は手作りお菓子かアクセサリーが欲しいと思っている

アクセサリーはサプライズでも一緒に選びたい

女性はオシャレやメイクには男性以上に気を使ってることを忘れない

 
正直、サプライズの内容がどうだろうと、彼女を喜ばせたいなって思う男性って、ただそれだけで「なんて彼女思いなんだ!」って思います。

この記事が参考になったかはわかりませんが、少しでも「そっか!」と思っていただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク