bus_kousoku_choukyori

お得にディズニーを楽しむのに欠かせない夜行バス!

開園前に到着して閉園後に出発する夜行バスはディズニーリゾートを1日中満喫するのにぴったりの交通手段です。

 
でも気になるのがメイクや髪をセットする場所やタイミングですよね。寝て朝起きたらそこはもうディズニーリゾート。

化粧をする場所はあるのか、ないならバスの中でやるか。

それともメイクして髪もセットしたまま夜行バスに乗ろうかなー…なんていろいろ考えちゃいます。

 
そこでここでは…

 

  • ディズニーへ夜行バスで行く時のメイクのタイミング
  • 髪型やヘアアレンジのコツ
  • 夜行バスであると便利なもの

 

…など、朝から思いっきりディズニーを楽しむために欠かせない、夜行バスでのディズニー到着のメイク事情についてご紹介します。

ディズニーに夜行バスで行く時メイクはどこでする?

街中や駅などに到着する夜行バスの場合は、朝起きて到着地周辺のトイレのパウダールームやネットカフェ、バス会社のラウンジなんかを利用してメイクできますけど、ディズニーの場合は直接現地に到着しちゃうから困りますよね。

 
まず、一番に思いつくのが「ディズニー周辺のトイレでメイク直し」だと思います。

ディズニーランド、ディズニーシーの駐車場にはレストルームがありますのでトイレでメイクをする事はできます。

出来るのですが…(・ω・;)

 
夜行バスが到着する時間帯のトイレはかなりの混雑。
平日ならまだしも、週末やGW、夏休みなどのお出かけシーズンには長蛇の列が出来ています。

 
ただでさえ長い列で順番待ちが出来ているのに、ゆっくりメイクはちょっと出来ないですよね…。

本当にトイレをしたい人の迷惑にもなってしまって、思わぬトラブルの原因になることもありますので、駐車場のトイレでメイクをしよう!と思っていくのはやめた方がいいと思います。
 

・・・って、トイレが使えないならどこでメイクをすればいいの!
ヽ(´□`。)ノ・゚

 
ってなっちゃいますけど…

多くの人は開園前の並んでる列の中でメイクをしてます。
外でお化粧をするのは恥ずかしい事って言いますけど、ディズニーの場合は仕方のない事。

車で来園したような人はいいですけど、夜行バスじゃどうしようもないですもんね(・ω・;)

トイレで迷惑をかけるよりよっぽどいいじゃないか!とむしろ強気でメイクしましょう。笑
 

でも、ここでがっつりメイクをするのは時間的にも厳しいもの。
あらかじめメイクを済ませておくことで、現地でのメイク時間が短縮されてパークへスムーズに来園できます。

そこで次に、旅慣れした多くの女性夜行バストラベラーがやっているおすすめの夜行バスメイク法をご紹介しますね。

最後のサービスエリアで洗面・歯磨き・ベースメイクまで済ませる

okesyou

ディズニーリゾート到着前の最後のSAでできる事はやってしまいましょう!

バスの時間調整で休憩時間がたっぷりあればしめたもの♪ 場合によっては30分から45分待機なんてこともありますので、サクサクっとメイクやセットに取り掛かりましょう。
 

問題は道路状況でバスの運行が遅れていて休憩時間が短いような時です。

「10分後に出発します」なんて、10分じゃトイレしか行けないよ!Σ(´д`;)って時も中にはありますよね。

 
そんな時は「水を使わないと出来ない事」から優先してやってしますのがポイントです。

歯磨き・洗面をSAでやってる女子って結構いますし、ディズニー直通の夜行バスならむしろそんなことを気にする人はあまりいないと思います゚゚+(‘v`*)+.゚

気にせずがっつりやっちゃいましょう!
 

目標はここでベースメイクまで終わらせておくこと。
バスを降りてもとりあえず他人にも見せられる顔を作っておきます。笑

 

バスの中でもメイクはできる!

夜行バスによく乗っているとわかるのですが、夜行バスの中でメイクをする女性って結構多いんです。

「夜行」という特性か、昼間の高速バスとは違ってメイクをする必要がある分、まわりも「非常識な!」とは思わないように感じます。

ただ、そんな中でもマナーとして気を付けたいことがいくつかあるので、そこはしっかり押さえておきたいですね。

 

匂いのきつい化粧品は避ける

アイメイクは急なバスの揺れで目を傷つける恐れがあるのでやめておく

シートや車内を汚さないように気を付ける

寝てる人もいるのでガサガサ大きな音は立てない

 

特に匂いには注意が必要!
普段自分が使ってるものだとなかなか気付きませんが、実はかなりにおいが強かったりすることもあります。

 
また、アイメイクもバスの中では「難しい」というよりも「危険」です!

急ブレーキやバスの揺れで手元がぶれて目を傷つけることもあるので、アイメイクは車内でやるのはやめておいた方がいいですよ。d(‘v`●)
 

ディズニーへ夜行バスで行く時の髪のセットはどうする?

メイクはどうにかなるとして、問題は髪のセットですよね。

長時間の夜行バスの固いシートで、髪は確実にぺったんこorぼっさぼさ…。

アイロンやコテを使ってがっつりセットしたいところですが、これがなかなか難しいんです(;´Д⊂)

 
夜行バスの中にコンセントがある事もありますが、さすがにこれはマナー違反。

消費電力も高く、バスの運行に支障をきたしたり火災の原因にもなるので、バス内でのコテの使用はやめておきましょう!
 

おすすめなのは翌朝のセットが楽になるようなスタイルで車内を過ごす事です。

女性専用エリアでは家のようにカールを巻いて一晩過ごす人もいます。

翌日に可愛い髪型でディズニーランドを楽しみたい♪と思ったら、一晩の恥なんてなんのその!ですよ。笑

 
いやいやいや…カールはやっぱり恥ずかしい!なんて時は、こちらの動画のように、寝て起きたら巻き髪ができるテクニックなんかを使って、少しでも手間のかからないヘアスタイルにするのはどうでしょう?+.(*’v`*)+
 

これだと見た目も恥ずかしくないし、シートにもいい感じで髪が当たらず不快感もないと思いますよ♪

 

こちらはヘアゴムとピン、乳液だけでできる簡単ヘアアレンジ法。
バスの中でも簡単にできるっていうのが嬉しいですねd(‘v`●)
 

夜行バスであると便利なもの!忘れずバッグに入れておこう!

ディズニーランドやディズニーシーを思いっきり楽しむためには、長時間の夜行バスをいかに快適に過ごすかも大切です。

なかなか眠れない車内で眠るためのグッズや、メイクを楽にするために準備しておくと楽なものをご紹介します。

使いきりの化粧水やクリーム

バスの中はかなり乾燥します。予想の1.5倍と見積もっておきましょう(`・ω・´)

夜にメイクを落とした後にしっかりと乾燥対策をしておかないと、次の日のお肌もぼろぼろ。化粧ノリも最悪でせっかくの楽しいディズニーが台無しです。
 

試供品のクリームや化粧水を化粧ポーチに入れておくと場所を取らずに便利です。

試供品が無くても、普段自分が使っている化粧水や乳液をコットンにたっぷりしみ込ませてジップ付のパックに入れておくのもおすすめです♪

蒸気でアイマスク

普通のアイマスクよりも断然おすすめなのが「蒸気でアイマスク」。

じんわりと温かいマスクが寝苦しい長距離バスの夜を快適にしてくれます。

夜寝る時と朝メイクをする前に2度使うと、目元の血行が良くなってクマも薄くなる気がするんですd(‘v`●)

マスク

すっぴんの顔を隠す大事な道具のマスクは夏場でも必ず準備しておきたいですね♪

ウイルスや花粉の侵入を防ぐのが目的じゃないので、サイズはとにかく顔を隠せる大きめで!

寝顔隠しにも使える、夜行バスには絶対欠かせない1品です。

歯ブラシ・洗顔フォーム・タオル

洗面セットも忘れず車内に持ち込みましょう。これがないと翌朝スッキリできません。

タオルはできればバスタオルがベストです。

腰とシートの間に挟むと自然な楽な姿勢が取れて翌朝の疲れ具合と寝苦しさがかなり変わってきます。

 

翌日にディズニーで写真をいっぱい取る事を考えて、スマホの充電も忘れずにd(‘v`●)
コンセント付きのバスでは充電器もすぐに取り出せるようにしておきましょうねー♪

 
8700a8c6

以上、ディズニーに夜行バスで行く時のメイクや髪のセットのタイミングについてご紹介しました。

現地のトイレはとにかく混みます(;´Д⊂)

「向こうについてからでいいかな」と考えるのではなく、できるだけ事前にしておいた方がバスが遅れて到着した時も慌てず入園できると思いますよ。

ディズニーランド、ディズニーシーの旅が素敵なものになるといいですね♪

 
最後までお読みいただいてありがとうございました。