2661bce5f31ae7b93cc45cc42952e113_s
海外旅行に行く時っていろいろ不安ですけど、一番不安なのって英語じゃないですか?

ツアーや友達がいるとまだ安心ですけど、一人だともう心臓バクバク!

 
私も英語なんて1ミクロンも話せないので、海外に行く時はかなり困ってるんですよね(;´Д`)

 
それでもここ数年の間に何度か日本と海外を往復する生活を繰り返すうちにどうにか慣れてきて、今ではちょっとコツを掴んできたんです!

スポンサードリンク

海外旅行で英語ができない時の乗り切り方!

私は英語が全くできないので、英語が必須な入国審査や飛行機で、毎回かなりドキドキするんです…。

 
英語を使う一番のドキドキポイントは…

 

  • 飛行機の中
  • 旅行先での入国審査

 

なんですけど、とりあえず英語が出来ないから何もかもが不安なんですよね。笑

とりあえず「海外旅行で使えるワンフレーズ」みたいなのを旅行前から必死に暗記してました。

 
でも、毎回最低限の「これだけは覚えとけ!」的なフレーズだけを頑張って覚えても、いざって時にそのフレーズが出てこないんです(;’∀’)!

 
せっかく頑張って覚えても出てこないんじゃなー…と、もう私フレーズを覚える事を放棄しました。笑

 

海外旅行で英語ができないならジェスチャーで乗り切るか!
(`・ω´・)ノ”

 

と、海外旅行で英語が話せないなら、ムリして使わなくてもいいじゃない!と、開き直ったら意外といけたのでご紹介しますね。笑

飛行機の中で使う英語ってどんなの?

初めての旅先はドイツ!

直行便なんてリッチな旅はとても無理なので、もちろん乗り継ぎ。最安だった中国東方航空の便でフランクフルトまでの旅でした。
 

成田から上海までは約3時間。
折角の楽しいドイツの旅なのに、緊張と不安のせいでテンションLOWのまま成田空港を後にしたんです。笑
 

でも、嬉しいことにたった3時間の旅だったけど、機内食が出たんですよ。

3時間の旅で機内食が食べられるっていうお得感にLowだった私のテンションも一気にHighへ!

どんな機内食なんだろうなー♪ なんてワクワクしながらCAさんが来るの待ってたんです。

 
すると…

CAさん

您想喝点儿什么?

女性 笑顔

………………………ん (*´・v・`)??

CAさん

Would you like something to drink?

女性 笑顔

…………………………………………ん +.(*’v`*)+??

 

この時点で私、顔はめちゃくちゃ笑ってますけどもう頭真っ白!!

 
「(のーーーー!こっからもう英語なんかいーーーー(;´Д`)!!)」とかなり焦りました。

 
日本発の飛行機だからって気抜いてたんですけど、もうすでに英語なんですよ!

中国東方航空だから日本発でも中国のお客さんが多いし、CAさんも中国の方だったんですね。

 

 
そもそも、私の英語のレベルって「I am Tom(私はトムです)」くらいしか言えない中学レベル以下ですから。

 
もうCAのお姉さんが何言ってるのか全然わからない。(=д=。)

 
どうしよう!?「もう一度お願いします」ってなんて言うんだっけ?なんて必死に思い出すんですけど、頭の中真っ白だから何も出てこないんです!

 

 
PPP_toboketahyoujyounokirin_TP_V

 

こんな困った顔してたら、ジェスチャーでCAさんが水のボトルとオレンジジュースのボトル指してくれたからなんとか「ああ、飲み物なんにすんだ?って聞いてるんだな」って。笑

 

さすがにこれは言えるわ!と、水くださいと言おうとしたら・・・

 

…あれ…?水って英語で何だっけ?(´Д`)

と。

 
人ってテンパったら「ウォーター」も出てこなくなるんですね(‘・_・`)

 
なんて言っていいかわからないまま、きょとんとした目でただただワゴンの上の水のボトルを凝視してたら、優しいCAさんはきょとんとしながらも、私の目線から「水なんだな」って察してお水をくれました。

 
その後も「 Which food would you like, chicken or fish?」と聞かれて(たんだと思う)

かろうじで聞き取れた「チキン」の言葉で『チキン!チキンチキンプリーズ!(‘ε`汗)』と。
 

こうして、初めての海外旅行の飛行機タイムはどうにか過ぎていったんです。

 
結局私が飛行機の中で話した英語は

「Chicken please!(チキンプリーズ)」

「Thankyou(サンキュー)」

この2つだけw

 
英語…話せなくてもなんとかなるやん!(,,゚Д゚)!って。w

 

わからない時は「きょとん」が効果的!

なにかを選ばないといけない時は「うーん」と悩んだ顔をしながら目線で物を言う

 

それ以来、機内食やドリンクを頼むときは、とりあえずこれで乗り切ってます。笑

 
あたふたすると、「やれやれ」みたいな顔をされるんですけど、いっそ開き直って「英語わかりませんけどなにか?」と当たり前のように振る舞った方が優しく対応してくれました♪
 

そして、今はレベルアップしてさらなる「できるだけ英語を喋らずに国際線の飛行機をクリアする技」を手に入れたんです。(。-∀-)♪

スポンサードリンク

機内食の注文を英語でする時のフレーズ

海外旅行の飛行機で必ずぶつかる英語ポイントが機内食。

機内食のメニュー表が座席にあれば一安心ですよね!何が来るかわかっていれば対策出来ますし、喋れなくてもメニュー表を指で指せば通じます(´∀`●)

 
でも、航空会社によってはメニュー表が無いところや、あってもその日の機内食と違うメニューだったりするんですよね。

 
そんな時は仕方がないので…
 
「Which food would you like, chicken or fish?」

 
こんな「ご飯はチキンと魚どっちがいいの?」なんてフレーズの中で、耳のすべての神経を

「チキン・フィッシュ・ビーフ」の3つに注ぎます。
 

それ以外の単語が来たらもう仕方ないです。

隣の席の人がチョイスした食事を指さしながら

 

女性 笑顔

Some one please!
(これと同じものをください)

です。笑

 
曲者が朝食。

オムレツやらソーセージやらブリトーやら、チキンorフィッシュじゃ乗り切れないので困っちゃうんですよね。

 
メニューは知ってるものばかりなんですけど、発音が私の頭の中の「オムレツ」や「ソーセージ」とあまりにも違い過ぎて、何度も「きょとん?」を使う羽目になりました(´Д`)

 
朝食時は「OR」の後の1単語だけに集中して、その言葉を迷わずリピート!

訊き返されたら「YES!(`・ω´・)!」とドヤったらとりあえず何かはもらえてますw

 
食事以外にも何か欲しいものがあれば「指さししてニコッ(´∀`●)」で大丈夫!

「あー。毛布が欲しいのか」と十分伝わるので、ここも基本はしゃべりません。w

入国審査で英語が話せない時はどうする!?

ドキドキの飛行機をクリアしたら、次は最大の難関「入国審査」です。

渡航先の国によって入国審査の厳しさって変わってきますけど、ここも基本はジェスチャーですw

入国審査で聞かれる英語で押さえておくリスニングポイント

入国審査でやる事と聞かれる内容はだいたい決まっているので、単語だけで判断します。

 

  • パスポートを見せて
  • May I see your passport?
     

  • 何しに来たの?
  • Q:What’s your purpose to be here?

    A:Sightseeing! 観光です!
     

  • どれくらいこの国に居るの?
  • Q:How long are you going to stay?
    Q:How many days are you staying

    A:5Days! 5日間です!

     

  • どこに泊まるの?
  • Q:Where are you staying?

    A:Frankfurt!At a my friends home.フランクフルトの友達の家!

     
    これにたまに…

  • 帰りのチケット持ってる?
  • Q:Do you have a return ticket?
    A:YES! はい!!

 

バリエーションはいろいろとあるんですけど、大体こんな感じで聞かれるので、単語だけを集中して聞き取るようにするとなんとなくわかるんです(´∀`●)
 

返事もちゃんとした文章で言わなくても単語で毎回大丈夫です。笑

 
単語が聞き取れなかったり、これ以外の言い方をされたときが困るんですけど…

いちいちフレーズなんて覚えてられないので「今何個目の質問だっけ?」と思い出しながら「How long?(。´・ω・)?」どれくらいって聞いてんの?と若干きょとんな感じで聞き返すんです。

 
すると、大抵「Aha?アハン?」と、例え聞いてたことが違ったとしても「あ、この子は英語が苦手なんだな」とわかってくれるんですよね。w

 
入国審査の時は機内よりもちょっと愛想を振りまきながら・・

GAK_arupakapunpun_TP_V

 
困ったときはこんな感じで、「え?」とアルパカってます(´∀`●)!

特にヨーロッパはアメリカに比べて入国審査はアバウトな気がして、一度は入国審査のおじさんに何も質問されずパスポートチェックのみで通してもらえました!
 

毎回ドキドキなんですけど、ここを切り抜けた時の解放感は半端なくて、「英語が話せなくても大丈夫なんだ!」なんて変な安心感でこれからの旅への不安がかなり楽になりますよ。
 

一応ガイドブックや電子辞書をすぐ取り出せるように準備はしてます。

いつも持ち歩いてるこの会話本は、ポケットに入るサイズですごく重宝してます。

⇒ 旅の指さし会話帳mini

ipodがある方はダウンロード版もあるので、本を持って行く必要がなくてもっと便利だと思います。
頭が真っ白になった時は「きょとん」と思い切って開き直ってみるといいかもしれません。

困ったら一度試してみてくださいねー(´∀`●)♪

スポンサードリンク