ゴキブリ 見失った 寝れない

 
ゴキブリを見失った時のショックと絶望感はどう言葉に表したらいいのかわかりませんよね…。

 
部屋にゴキブリが現れた衝撃で、フリーズする心と体。

そして、その一瞬の隙をついて逃げるゴキブリ。

ふと我に返った時の
「うわぁぁぁぁ゚゚(;´Д⊂)!どうしよう!」
感は本当に半端なくって。

 
この部屋の自分がいるこの同じ空間にゴキブリが隠れていると考えるだけで、恐ろしくて鳥肌が立ちます!

 
見失って出てこないゴキブリを見つけ出して仕留めるまでは、安心して眠れない!!

 
…今回は、そんな「ゴキブリに逃げられた…眠れないじゃない!」という時の対処法をまとめてみました。

スポンサードリンク

ゴキブリを見失った 逃げられて寝れない時の対処法

 
これは前回のゴキブリのお話の続きなんですけど・・・。

1492766112Si4RidbXj7IGN9O1492766112

⇒ ゴキブリはどこからくる?急に増える原因と綺麗な部屋でもなぜ出る?

深夜2時。一人暮らしで自分のひとりごとと隣人のいびきしか聞こえないはずの部屋に突然聞こえてくる謎のカサカサ音。ざわ・・・ざわ・・・全身の毛穴が開き、全神経を音の発生源であろう台所へ集中させると…

 

以前、突如現れたゴキブリにびびって、ゴキブリが入ってくる侵入経路を全て塞いだ後、ふと我に返ったんですけど…

 
「…眠れない《(;´Д`)》」
 

自分と同じ空間にゴキブリが存在すると考えるだけでもう無理!

ゴキブリって夜行性って聞くし、寝てる間に枕元に現れたらどうするよ!

 
…と、普段は目にするのも嫌なゴキブリですが、逃げられた今となってはその姿を再び見て、仕留めない事には安心して眠れないんですよね。

 
この時の私が、どうしようかと考えに考えた結果、たどり着いた答えが次の3つでした。

 

  • ゴキブリをおびき出す罠を寝室の外に仕掛ける
  • ゴキブリが隠れていそうな場所を徹底的に攻める
  • 寝室と自分にゴキブリを寄せ付けないように対策グッズで防御して寝る

 
「消えたゴキブリを放置して寝る」という選択肢だけはなかったので、どうにか駆除の方向で対処したいと(`・ω´・)ノ”

 
隠れたゴキブリをおびき出すトラップを仕掛けつつ、自らもGが隠れていそうな場所を徹底的に攻める。

 
それでもダメなら、「とりあえず家に存在するのは許してやるから、寝室には絶対に入ってくるなよ!」

…と、最低限、今夜寝る時の身の安全を確保する方法を取る事にしました。

ゴキブリをおびき出す方法!罠を仕掛けつつ隠れ場所を徹底的に攻めよう!

まずは見失ったゴキブリを仕留める事に全力を注ぎます!

逃げた場所、隠れた隙間を確認出来ていたので、その場所を徹底的に攻めてやろうと。

そんな時に役立ったのがこちらのゴキブリ対策グッズです。

逃げた場所 隠れ場所がわかっている時に効果的なスプレー

ゴキブリ対策のスプレーにもいろいろな種類があります。

その中でも、あらかじめ「このあたりにゴキブリがいる」とわかっているときに効果的なのがこちらのスプレーです。

 

 

ドラッグストアやスーパーで手に入るゴキブリ対策グッズのスプレーの中でも「待ち伏せ用」のスプレーは、見失ったゴキブリ対策に効果的!

 

  • スプレー自体にも殺虫能力がある
  • スプレーした上を通ったゴキブリは死んでしまう
  • スプレーをしたところにはゴキブリが立ち寄らない

 
…と、直接的な殺虫効果だけではなく、間接的にもゴキブリを仕留める事ができます。

なにより、スプレーをする事でゴキブリを寄せ付けない効果があるのが魅力的ですよね゚゚(´∀`●)

 
まずはこれを逃げた先に直接スプレー!

さらには…

 

  • 冷蔵庫の下
  • レンジ台の下
  • 台所のシンクの下の隙間
  • ドアの下の数ミリの隙間
  • ベッド周り

 

こんな目に止まりにくい隙間やゴキブリが通りそうな道にもスプレーします。

いや…実際この「ゴキブリがいなくなるスプレー」はかなり効きました!

 
私は「スプレーした上を通ったゴキブリがよろよろと弱って動かなくなった!」という口コミを見てこれを購入したんですね。

 
さすがにその瞬間は見れませんでしたが、朝、台所にはひっくり返っている一匹のゴキが!!

 
直接手を下すと「飛んで来たらどうしよう!」とビビッてしまう私には、かなりありがたいスプレーなんです(´∀`●)

 
ゴキブリがどこへ行ったかわからない夜は、これを寝室前やベッド周辺の防波堤として散布することで、ゴキブリが身体に近づく危険を少しでも減らすことが出来ると思います!

スポンサードリンク

ゴキブリが出た時に一番効果がある?ゴキブリホイホイ!

G対策グッズとして定番中の定番の「ゴキブリホイホイ」。

ゴキブリがいるとわかっているけど、どこに隠れているのかわからない…。

そんな時に一番効果的なおびき寄せトラップは、やはりゴキブリホイホイです。

 
実際に設置してみると、ホイホイの「誘引剤」が「これならGも出てくるだろう!」と期待させるものすごく強烈な臭いを発しています!

 
ホイホイはスプレーと同じく、ゴキブリが潜んでいそうな隙間やスプレーが出来ない「食べ物がある場所」に設置すると効果的。

 
スプレーをする場所と、ホイホイを置く場所を微妙にずらす事で効果的な罠が仕掛けられます。

 

くま

この強烈なにおいはゴキブリをおびき寄せる、ゴキブリの大好きな匂い。

ゴキブリを見かけてもいないのにゴキブリホイホイを部屋のあちこちに設置すると、アパートなどでは隣の部屋のゴキブリまで引き寄せてしまう事もあるそう!

 
ホイホイは「見かけた時」だけ使った方が良さそうです。

私もびびってゴキブリを駆除した後はとりあえずホイホイを撤去しました。(笑)

 
また、ゴキブリを引き寄せる効果がかなり高いので、睡眠時の安全と安心を考えて、寝室やベッド周りには置かずに、なるべく遠い場所に設置したほうが良いと思います!

ゴキブリが好きな匂いは?

ここで気になったのが、「ゴキブリの好きな匂い」です。

もしも寝室にGの好きな匂いを発するものがあれば、部屋に入ってきてしまうかもしれませんよね…!

 
部屋に寄せ付けないためにも、さらには違う部屋に「好きな匂い」のするものをトラップ的にわざと置いて、寝室からゴキブリを遠ざけるのも「ゴキブリを見失った夜」には効果的かと!
(`・ω・´)

 
一般家庭にあるものでゴキブリが好きな匂いは…

 

  • 玉ねぎ
  • 山椒
  • 飲み終えた後の空き缶の腐ったようなにおい

 
このあたりのものが要注意だそうです!

特に、ビールやジュースを飲み終わった後の空き缶はニオイも味も大好きのようです。

空き缶を濯がずに「空き缶用のごみ箱」に捨てると、そこはゴキブリにとってのパラダイス!
 

玉ねぎや山椒が寝室にある事はないと思いますが(笑)

寝室にビールやジュースの空き缶がある時はすぐに撤去しておきましょう!

ゴキブリを寄せ付けない方法!対策グッズをフル活用して身を守ろう!

ここまでやれば、駆除は出来なくてもとりあえずの対策は完了です。

後は最終的な「ゴキブリを寄せ付けない個人の防御」に力を入れると、より安心感がアップします!

 
特に「寝室でゴキブリが出た!」「一人暮らしの1Rだから逃げ場がない!」

こんな時は嫌でもゴキブリと一晩を過ごすことになるんですもんね…。(;´・ω・)

いくら罠を仕掛けたとはいえ、念には念を入れておきたいところです。

 
こんな時は、ゴキブリを寄せ付けないグッズをフル活用する事で、ゴキブリが近づくリスクを減らすことができます。

ゴキブリの嫌いな匂いは?

先ほど「ゴキブリの好きな匂い」をご紹介しましたが、ゴキブリにも嫌いな匂い、苦手なにおいがあります。

 

  • レモン、グレープフルーツなどの柑橘系の匂い
  • ハッカ・ミントの匂い

 
レモンや柑橘類の皮に多く含まれるd-リモネンという成分がゴキブリは大嫌いだそう。

ゴキブリにレモンの汁をかけると、死なないまでも動かなくなるようです。

 
また、ミントやハッカといったハーブの香りも苦手。

虫よけ効果のあるハーブはゴキブリにも忌避効果があるとして、昔からゴキブリ対策に使われていたようですね。

 
薬局で「ハッカ油」や「ハッカスプレー」が購入できるので、いざという時のために1つは備えておいてもいいかもしれませんね!

 

 

くま

この後、いろいろとゴキブリ対策を調べて、やっぱりハッカ油スプレーへとたどり着きました!

ハッカ油を使ってゴキブリ除けをしてみて効果があったと感じた使い方をまとめてみました。

⇒ ハッカ油でゴキブリ対策をしてみて効果的だと思った使い方まとめ!

これらの匂いや成分を利用した忌避効果を使って、ゴキブリを寄せ付けない布団、ベッドにしちゃいましょう。

また、万が一!寝ている間に身体に触れる事が嫌なので、私は…

 

  • 頭にはニット帽
  • 顔にはハッカ油をしみこませたマスク
  • 長袖・長ズボン・靴下・日焼け防止用のアームカバーを着用
  • 電気をつけてアイマスクで寝る

 

…と、完全装備で寝ました(笑)

ちょっと暑かったですが、背に腹は代えられない!とクーラーを効かせて、なるべく肌の露出を防ぎました。
 

布団はもちろん服や帽子にもゴキブリが嫌いなミントや柑橘系のアロマで匂いをつけて、防御力をアップです!
 

友人は「スノボ用のゴーグルして寝る」らしいのですが、みんないろいろと工夫してるんだなと(笑)

また、ゴキブリは暗いところが好き…という事で、保険をかけて部屋を明るくしたまま寝たんです。

ここまでやれば、なんだか不思議な安心感が出て来て、どうにかその日は眠る事ができました!

ゴキブリを見失った…寝れない時におびき出す方法と寄せ付けない対策のまとめ

いかがでしたか?

ゴキブリを見失ってしまった、逃げられて怖くて眠れない…。

そんな時にはやっぱりある程度の「ゴキブリ対策グッズ」が必要なんですよね。

 
ゴキブリを残して家を開けるのはかなり勇気のいる事ですが、どうせ見失ったゴキブリ。

ここは思い切って、近所のスーパーやドラッグストアへ対策グッズを購入しに行くのが一番安心する方法だと思います。

 
私は焦って最初にゴキブリホイホイだけを買ってしまったので、深夜3時にまた西友へ買い物に行く羽目になりました。(;´∀`)

 

  • 待ち伏せ用のスプレー
  • ゴキブリホイホイ
  • ハッカ油などの忌避剤
  • 肌を出さないためのマスクなど

 

とりあえず、これがあればゴキブリを見失った場合でもどうにか対処できるんじゃないかと思います。

 

攻撃は最大の防御!!

自ら攻めに出て、一刻も早く安眠をゲットしましょう!

頑張ってくださいねー!!(`・ω・́)ゝ

スポンサードリンク