深大寺そば

東京の美味しいそばといえば「深大寺そば」。
新年には深大寺そばを食べてそのまま深大寺で初詣を迎えるなんて最高ですよね。

でも気になるのがその混み具合!お蕎麦屋さんの混雑状況やいつ行けばスムーズな参拝ができるか気になりませんか?

ここでは深大寺の初詣の狙い目時間とおすすめの美味しい蕎麦屋や営業時間、バスでのアクセス方法などをご紹介します。

スポンサードリンク
  

深大寺の初詣の混雑状況は?

深大寺といえば深大寺蕎麦で有名な街。
そばだけではなくゲゲゲの鬼太郎の街やパワースポットとしても有名ですので大晦日の夜から三が日にかけては大勢の初もうで客でにぎわいます。

年末年始は1年で最も多くの約20万人の参拝者が深大寺を訪れるというのですから、その混雑具合はかなりのものです。

深大寺の初詣の混み具合のピークは?

深大寺の初詣で最も混み合うのは大みそかの夜24時から元旦の1時過ぎにかけて。年越しそばに深大寺蕎麦を食べてそのまま深大寺で初詣をしようと考える参拝客はかなり多いので、この時間が一番混み合うんです。

 
大みそかの23時頃にはもうすでに深大寺の街は年越しそばを食べようとする多くの参拝客でにぎわいます。

お店も沢山の来客を見越して十分な蕎麦の準備をしているので料理が出てくるのも早く、お客の回転も比較的早いので長時間待つことはありませんが、年越しの0時の時間に出遅れるとそのあとの参拝に大きく影響します。

 
23時40分くらいからだんだん深大寺の境内に人が集まりだし、あっという間に行列ができるので、早めにそばを食べ終わって初詣の準備にうつることがスムーズな参拝のポイントです。店によっては行列ができているところもありますので目当ての蕎麦屋さんがある場合は、23時には深大寺に着いてそばを食べるようにしたほうがいいですよ。^^

 

深大寺の年末年始の参拝時間

12/31 :9:00~24:00
1/1  :0:00~21:00 
1/2.3 :8:30~20:00
1/4~9:9:00~16:30

 
大みそかから元旦は深夜も参拝が可能ですが、バスの運行がなくなる2時30分頃をめどに混雑も一度落ち着きます。

その後明け方まではスムーズに参拝ができますが、周辺のお店も閉まってしまいますので近くに宿をとっているなど宿泊場所がない場合は、最終バスがでる前に参拝を済ませる必要があります。

 
明けて元旦の朝。

店によって違いますが早い蕎麦屋さんでも開店時間が9時ですので、それに合わせて8時からまた段々と人が増え、ほとんどの蕎麦屋さんが開店する11時にはまたピークを迎えます。

三が日を通してほぼこのようなサイクルですので、日中に参拝を予定している場合は午前中9時当たりに参拝をすませ、その後はやめの昼食で深大寺そばを食べて帰るといったプランがおすすめです。

 
⇒こちらで初詣のお参りの仕方からお賽銭の金額や願い事の仕方をわかりやすく解説しています

深大寺の初詣のそばのおすすめと営業時間

続いて気になる「深大寺のそば事情」についてご紹介します。

深大寺には20を超えるお蕎麦屋さんがあり、初めていく場合はどこのお店に入ろうか迷ってしまいます。ここで深大寺といえばここの蕎麦!というおすすめの蕎麦屋さんをご紹介します。

 

  • 湧水(ゆうすい)
  • 深大寺でも1.2を争う人気のお蕎麦屋さん。

    おすすめメニューは「湧水そば」。
    群馬・赤城の無農薬蕎麦粉を使った9割そば。普通の盛りソバは28蕎麦になります。28蕎麦はのど越しが良く、湧水蕎麦は蕎麦の風味をしっかりと味わえる感じです。

    蕎麦以外にも食べておきたいのが蕎麦ようかん。蕎麦ようかんは甘すぎずお茶うけにぴったりでおみやげにおすすめです。

    年末年始の営業時間(昨年)
    12月31日       10:00~22:00
    1月1日、2日、3日    9:30~19:00
    ※当日の営業時間目安電話すれば教えてもらえます

     

  • 雀のお宿
  • 竹林をあしらった純和風の内装がとっても素敵なお店。
    こちらのおすすめは天ぷらそば。味噌おでんや煮込みおでんなどの料理も充実しているので、味のあるお店で雰囲気を楽しみながら深大寺ビールで新年を祝うのがぴったりなお店です。

    年末年始の営業時間(昨年)
    12月31日       11:00~03:00(前年実績)
    1月1日、2日、3日   11:00~18:00(前年実績)

     

  • 青木屋 深大寺店
  • こちらも50年以上続く老舗のお店。
    テーブルと座敷を合わせると100席以上の席があるので大勢での食事にもぴったりですし、お客の回転も速いです。つゆが甘めなので好みがわかれるお店だと思います。

    年末年始の営業時間(昨年)
    12月31日       10:00~3:00
    1月1日、2日、3日   9:00~18:00

     

    スポンサードリンク
  • 八起

60年以上つづく歴史あるお蕎麦屋さん。
コシの強さとのどごしの良さが際立つそばと、辛めのつゆが特徴のそばは絶品です。

営業時間が短く、大晦日の夜には開いていないので年越しそばとして食べられないのが残念ですが、三が日に参拝に訪れる方はぜひ立ち寄って頂きたいお店です。

年末年始の営業時間(昨年)
12月31日       9:00~17:00
1月1日、2日、3日   9:00~18:00

 

もっと紹介したいお店はあるのですが、大晦日の夜に開いているおすすめのお店を中心にご紹介させていただきました。

調布観光ナビ

年末になるとこちらのサイトで深大寺のお蕎麦屋さんの営業時間が一覧になって紹介されますので、初詣に行く前にチェックするとプランを立てるのに役立ちます。

深大寺への初詣のアクセス

深大寺には駐車場はありません。近隣の有料駐車場を利用することになりますが台数が多くありませんので交通機関で来ることをおすすめします。

深大寺に車で行かれる方はこちらをどうぞ。
⇒深大寺の初詣に車で行くなら必見!駐車場の混雑と狙い目のおすすめを紹介

京王線のつつじヶ丘駅、調布駅、JR吉祥寺駅、三鷹駅よりそれぞれ深大寺方面のバスが出ています。乗り場がわかりずらいので各駅ごとにまとめました。ご利用ください。

 

京王つつじケ丘駅→京王バス深大寺行きバスで15分、終点下車、徒歩すぐ

 

京王調布駅→京王バス深大寺行きバスで15分、終点下車、徒歩すぐ

 

JR吉祥寺駅南口→小田急バス深大寺行きで25分、終点下車、徒歩すぐ

※吉祥寺駅付近はバス停が多数ありますのでご注意ください。

 

JR三鷹駅南口→小田急バス深大寺行きで25分、終点下車、徒歩すぐ

※三鷹駅発の「調布駅北口」行き(鷹56)は乗り場が変わっていますのでご注意ください。

 

細部の時刻表などはこちらの深大寺の交通アクセスのページからご確認いただけます。
深大寺

 

深大寺の大晦日の初詣で気になるのがバスの時刻ですよね。

年末年始には初詣の参拝客のために特別運行便が増便されますので、夜でも深大寺へ来ることができますし、深夜でも帰宅できなくなることはありません。しかし、朝までではなく2時30分~3時頃までの運行となっていますので最終便を乗り過ごさないように注意が必要です。

 
また、大晦日は残念ながら京王バスが出ている「京王つつじヶ丘駅」「京王調布駅」からは臨時運行の深夜バスが出るのですが、小田急バスの運行区間である「JR吉祥寺駅」「JR三鷹駅」は通常通りのダイヤ運行となりますので、夜早い段階で最終のバスが出てしまいます。

 

  • 三鷹駅発 → 深大寺入口行き  最終:21:50発
  • 三鷹駅発 → 深大寺行き    最終:21:18発
  •  

  • 吉祥寺駅発 → 深大寺行き   最終:20:51発
  • 吉祥寺駅発 → 深大寺入口行き 最終:21:48発

このため、三鷹駅と吉祥寺駅から深大寺へ来る場合はタクシーを利用することになります。

 

  • 吉祥寺駅から深大寺まで :¥2,580 ~ ¥2,710
  • 三鷹駅から深大寺まで  :¥2,180 ~ ¥2,260

 
おおまかなタクシー料金の目安はこちらです。
数人で乗り合ってくる場合はいいですが、少人数ですと決して安くはありませんので、最終便が出る前に深大寺に到着して、帰りにタクシーを利用する方がいいかと思います。

 

深大寺への年末年始の特別ダイヤ

  • 京王バス
  • 12月31日22時から、1月1日2時30分頃まで深夜運行
    調布~深大寺間・つつじヶ丘~深大寺間それぞれ30分間隔の運行。

    1月1日から1月3日
    休日ダイヤ+増発運行(5分から7分間隔)。

     

  • 小田急バス
  • 1月1日から1月3日:休日ダイヤ+増発運行

     

  • 京王線

12月31日深夜3時まで運行(新宿から高尾山口各駅)

 
JRはまだ詳細は出ていませんが、例年通りですと大晦日の特別運行が出ると思われます。深大寺から主要駅まで乗り過ごすことがなければ大丈夫だと思いますので、帰りのバスには十分に気を付けましょう^^

深大寺周辺のバス乗り場

こちらは深大寺周辺のバス乗り場です。5つのバス停がありますので、お間違えの無いようにご乗車ください。

まとめ

深大寺は緑あふれるとても味わいのある街。
都会の初詣では味わえない情緒ある日本の正月を味わえるおすすめの初詣スポットです。

交通アクセスだけが少し不便ですので、しっかりとバスの運行予定をチェックして素敵な初詣をお過ごしください。

スポンサードリンク