ハロウィン ゾンビメイク 道具
 

ハロウィンの仮装で人気のゾンビメイク。

血のりやリアルな傷の特殊メイクはハロウィンならではのコスプレですよね。

でも、いざやろうと思っても、必要なメイク道具や用意するものってなかなかわからないもの。

そこで、ここでは・・・

 

  • ゾンビ風メイクに使う基本的なメイク道具
  • 家にあるものや手持ちの化粧品でできるメイクのやり方
  • ゾンビメイクをとにかく簡単にする方法

 

など、ハロウィンのゾンビ風メイクのあれこれをまとめました。

スポンサードリンク

ハロウィンのゾンビメイク 道具で必要な物 基本編

まずは、基本的なゾンビメイクをする時にいるものをご紹介します。

 
ゾンビメイクだけじゃなく、口裂け女やミイラ。

 
ドラキュラやナースなど、ホラーな雰囲気のちょいグロ系の仮装で共通して使えるアイテムなので、いろいろと応用できると思います。

ゾンビ風メイクで使いまわせる基本アイテム

血色の悪い顔にする白塗り道具

顔を青白くしたり、ちょっと血色の悪い感じにするだけでゾンビ感が一気にアップします。

どれくらいの白さにしたいのかで使う道具を変えた方がやりやすく…

 

  • 顔全体をがっつり白塗りしたい時:ドーランやホワイトファンデーション
  • 白過ぎない白塗りで、ちょっと軽めに顔色を悪くしたい時:化粧下地にベビーパウダー
 

と、使い分けた方がより理想のメイクができます。

 

ハロウィン メイク 白塗り 道具

ハロウィンの白塗りメイク道具のおすすめ ゾンビや青白くしたい時は?

白塗りの道具の使い分けや使用感、おすすめの化粧品についてはこちらを参考にしていただけたらです。

アイシャドウ

傷口のメイクや青あざの跡、目の周りを黒っぽくするのに欠かせないのがアイシャドウ。

目の周りは茶色や黒、グレー系。

傷用には、赤、紫、青系が使いやすいです。

おすすめはマットタイプのアイシャドウ。

パールやラメだとキラキラしてゾンビ感が薄れちゃいます。

100均でも安く買えるので、いろんな色がセットになった物を1つ揃えておくと便利です。

アイライナー

目の周りや頬の傷のメイクなど、黒のラインをひくのに断然使いやすいのがアイライナー。

 
ちょっと可愛いゾンビっぽいメイクにするなら、フェイスペイント用の絵の具やドーランタイプよりも便利です。

 
こちらの動画は、アイライナーでのメイクの仕方がわかりやすい動画です。

簡単なメイクですけど、ハロウィンの雰囲気たっぷりに仕上がっててすごいです!

これだと手持ちのメイク道具だけでできちゃいそうです+(‘v`*)+.゚

 

 

アイライナーはペンシルより、リキッドタイプの方が描きやすくて見た目もきれいに仕上がります。

 
ただ、テカりやすい場所や白塗りに使ったメイク道具によっては、ノリが悪かったりすぐ落ちる事も…。(;´・ω・)

 
人によっては、フェイスペイント用のグッズの方が向いている事もあるかもです。

 

ハロウィン フェイスペイント やり方

ハロウィン フェイスペイント 絵の具の違いと選び方!【体験談】

100均やドンキでよく見かけるペイントグッズや、顔に使えるメイク道具の違いや特徴、使った感想をまとめてます。メイク道具を持たない男性にもいいかもです。

カラコン

簡単に印象を変えられるのがカラーコンタクト。

顔を白く塗って、カラコンをするだけでも雰囲気はばっちり!

人気は白や赤です。

ホラーカラーでゾンビ、ドラキュラ、ミイラや魔女などなんでも使えます。

度が入ってないものだと、赤や白を友達とシェアして片目ずつ違う色にしてもいいですね♪

では、次は血のりや傷メイクについてご紹介します。

スポンサードリンク

ゾンビの仮装 メイクや服での血のりの使い方

また、ゾンビメイクで欠かせないのが傷口メイクですよね。

血のりや赤いペイント剤がひとつあれば、血を流したようにメイクしたり、火傷や切り傷なんかも作れて便利!

流血や傷口を表現する道具もいろいろとありますので、タイプ別にご紹介します。

服に血を着けたい時は血のりスプレーや血のりペイント

ゾンビって「生き返った死体」。

もう着ない古着やボロボロの洋服に血のりを垂らすだけでも、一気にゾンビの衣装になります。

 
わざわざゾンビのコスプレ衣装を準備しなくてもいいですし、100均やドンキなどで安い値段で購入できるので1つあると便利です♪

 
大きく、衣装用の「血のりスプレー」と、顔にも使える「血のりペイント」の2種類があります。

 

 

こちらの血のりペイントは、顔にも服にも使えるタイプ。

10ccで衣装1着分が目安みたいです。

 

くま

また、衣装だけに使う場合は、手も汚れずに使いやすいスプレータイプが主流でした。

こちらも100均で見かけましたが、顔やお肌には使えないようなので、用途に合わせて使い分けるとよさそうですね!

リップや口の周りにリアルな血のメイクがしたい時

でも、こんなタイプの顔にも使える血のりって

『口の周りや目の周りには使用しないでください』なんて書いてあるんです。

 
頬などには使えますが、目の周りや唇の上や口の横から血を流した感じに…という時にはちょっと不安ですよね…。

 
そんな時に便利なのがグロスタイプの血糊や、口に含めるカプセルタイプの血糊です。

かなり気になるのがドンキでも売っているこのグロスの血のり。

 

 

こちらの動画で使った感じが紹介されていますが、リアルさが半端ないΣ(゚ロ゚;)!

うるっとしたツヤ感が出て、しかもリップとして使えるから安心感もあります。

 



 
メイク直しや修正もやりやすそうですし、使い勝手のいいアイテムですね!

片栗粉と食紅を使って手作りする方法もあるようですが、ちょっと面倒…(^-^;

ずぼらな私には、リアルなグロスの血のりは本当に嬉しい商品です♪

傷メイクのやり方 簡単で家にあるものでも出来る方法!

最後に、手や顔に傷メイクをする方法をご紹介します。

最近はリアルな立体感のある傷メイクをする人も増えてきました。

 
腕や頬に、じゅくじゅくした切り傷のメイクがあるとゾンビ感もかなりリアルになるので、一度はやってみたいですよね(´∀`●)♪

 
ここでは、特殊なグッズを買わなくても、家にあるもので簡単にできると人気の動画をご紹介させていただきます。

 
こちらはメイク道具だけを使った傷メイクの仕方です。

 



 

準備するもの
  • 下地
  • ティッシュ
  • アイプチ 
  • コンシーラー
  • アイシャドウ
  • グロス

 
何も買わずに、手持ちのメイク道具だけで出来るなんてすごいです!

メイクなので顔の傷用にも安心して使えますね♪

とにかく簡単に流血や傷跡メイクがしたい時

いや…確かに立体的でリアルだけど…

 
面倒くさい!!(≡ε≡;)

 

  • とにかく簡単に済ませたい!
  • 服が汚れるのが嫌だ!!

 

・・・と、こんな時に一番簡単なのは、やっぱりハロウィン用のタトゥーシールです。

 

 

結構リアルな仕上がりですし、1度しか使わないのにいろいろと道具を揃えるのが面倒な時にはとにかく楽です♪

ハロウィンのゾンビメイク 道具で必要な物と簡単なやり方まとめ!のまとめ

基本的にメイク道具でできるゾンビの仮装。

特別なフェイスペイントグッズを買わなくても、可愛いゾンビメイクが出来ます♪

 
また、頭に刺さった包丁や、肩に突き刺さった杭など、ちょっとした特殊アイテムを使うと一段と本格的なコスプレに!

 


 

こちらのショップでは、ホラー系の特殊メイクグッズが安い値段で揃ってるので、手頃なアイテムが見つかるかもです♪

check!パーティワールド

 
素敵な仮装で楽しいハロウィンパーティーになるといいですね!

最後までお読みいただいて、ありがとうございました♪

スポンサードリンク