998db5e98d8d6b86c97f979ca3add6bc_s
 
バレンタインに告白ってすごく勇気のいる事ですよね。

直接会って手渡しした方がいいんだろうけど、うまく気持ちを伝えられるかわからない…。

もう、こっそり机や鞄に入れちゃおうかななんて思ったりして。

 
でも、男の人って、手渡しと置きチョコじゃ感じ方が違うのかなって気になりませんか?

そこで、今回は…

 

  • バレンタインの本命チョコで男性が嬉しいと思う渡され方
  • 告白で好きな気持ちを上手に伝える方法
  • チョコに添えるメッセージの書き方のおすすめ

 

などなど。

気になるバレンタインの「男子の本音」をご紹介します。

スポンサードリンク

バレンタインに告白する時の渡し方

バレンタインで告白する時の本命チョコの渡し方は大きく2つ。
 

  • 直接手渡しする
  • 手紙やメッセージを添えて、鞄や机に置いておく

 
告白という目的があるので、普通の義理チョコや、ちょっと意識してほしいなと思って渡す場合の本命チョコとは違って、その渡し方ってかなり重要だと思います。

 
まずは、男性がバレンタインで本命チョコをもらう時に、渡され方の違いでどう思うかを見ていきましょう。

 
以前、私が、バレンタインに告白するのに手作りチョコか市販のチョコか迷った時に、職場の男の子たちにリサーチした時のことなんですけど。

 
check!  バレンタイン本命には手作りと市販どっち?男の本音と重いと感じる時は?
 

「…告白するって前提で、手渡しでチョコ渡されて告白するのと、手紙付きのチョコをこっそり置いとかれるのって…どっちが…いいの?(*ノωノ)」

と、聞いてみた事があります。

 

青年 ノーマル

えと、そういうのキャラじゃないんで止めてもらっていっすか。

 
と、冷たい答えが返ってきたんですけど。(笑)

今回も、参考になるようなならないような意見をいろいろと答えてくれました。

 
「バレンタインに手紙で告白されるのと、直接告白されるのはどっちが嬉しいの?」

という質問に対して、15,6人くらいいた男の子達の内、2人を除いたほぼ全員が・・・

 

青年 ノーマル

直接っす!!!

と、声を大にして答えたんです。笑
 

  • 恥ずかしいけど手渡しの方がドキドキして嬉しい
  • 自分の気持ちをきちんと言葉で伝えてくれる人が好き
  • 一生懸命告白してくれてる姿を想像するときゅんとする
  • どっちのパターンももらったことあるけど、直接の方が女性に対する好感が持てたし、印象に残った
 

ざっくりと集計すると、こんな声があがりました。

 

中でも、特に印象に残っていて、今でも忘れられない言葉がこちらです。
 

青年 ノーマル

バレンタインに女性から告白されたら、やっぱりいろいろと考えるんですよ。

自分が相手をどう思ってるかにもよりますけど、すぐに返事は出来ないし、考える時間欲しいんすよね。

 
その時に、どうしてもその相手の事考えるんですけど、手紙をこっそり置いとかれると、今までの自分の中にある相手のイメージしか思い浮かばなくて。

でも、直接告白されると、その告白の瞬間の彼女が最新なわけじゃないですか。いろいろとインパクト強いですよね。

 
私、これ聞いてかなり、なるほどなーって思ったんです。

 
直接言われた方が嬉しいっていう理由と別に、意識しやすくなるという面でも、手渡しというのは効果的なんだなって思いました。

 
逆に、「手渡しはちょっと…」と答えた2人の男の子にも聞いてみると…

 

  • 自分がシャイだからとにかくテンパるので、手紙の方が後からちゃんと考えられる
  • 断るときに手紙の方が断りやすい
 

…断ることを前提にした「手渡しよりも手紙の方がいい」というのはとりあえずスルーして…。

 
「手紙で気持ちを伝えてくれた方が後からじっくり考えられる」というのは、なんとなくわかる気がします。
 

手紙で伝えるメリット、直接渡すメリット。

どちらもそれぞれあって、一概にどっちがいいとは言えないんだなって思いました。

スポンサードリンク

バレンタインで嬉しい渡され方

そこで、とりあえず直接手渡しをした方がいいという結果を踏まえて、じゃあどんな渡され方がいいのかと。

 
「男性がグッとくるバレンタインチョコの渡し方ランキング」というアンケートの結果によると

1位:恥ずかしそうに、もじもじしながら

2位:顔を赤らめながら「義理チョコじゃないからっ」と言われながら

3位:顔を赤らめながら、上目使いで

4位:ストレートに「好きです!」と言われながら

5位:目を潤ませながら




19位:ひっそりと下駄箱や机の中に入れて

20位: 帰りのバスや電車の中でこっそりと

 

正直、「夢見てんなー…。(´-ω-`)」って、いろいろと思うところはありますけど、これを見ると男性は基本的にやっぱり手渡しで渡されたいと思っているようです。

 
「ひっそりと下駄箱や机の中に入れて」というのが19位。

それ以外は全て、直接手渡しのシチュエーションなんですよね。

バレンタインの上手な気持ちの伝え方

直接手渡しした方が相手の印象にも残りやすいし、渡すときのシチュエーションにドキドキする

 
こう考えると、やっぱり告白して本命チョコを渡そうと思ったら、手渡しで渡した方がいいようです。

 
私も、自分の気持ちをきちんと自分の言葉で相手に伝えたいので、個人的には完全な手渡し派です。

 
でも、そうは言っても、上手に好きという気持ちを伝えるのってかなり難しいですよね。

チョコを渡すだけでもかなり緊張してドキドキ…。

そこに「好きです」という想いを伝えるんです。

平常心でいられる方がすごいと思います。

「きちんと自分の気持ちを伝えられるかな…?」って不安になっちゃいますよね。

 
そこで、バレンタインの告白をするときに、上手に自分の気持ちを伝えるためのポイントについてちょっとご紹介しますね。

彼のどこが好きなのかをシンプルに言葉にのせる

まず、あなたが彼のことをどう思っているかを考えてみましょう。

 
そして、彼のどんなところが好きなのか、なぜ好きになったのかを、できれば一度紙に書きだしてみてください。

 

  • 仕事の失敗を優しくフォローしてくれた
  • いつも笑顔で明るい性格にひかれた
  • 冗談を言って笑わせてくれて、一緒にいると元気が出る
 

「好き」って気持ちが当たり前になっちゃうと「なんで彼のことが好きなんだろう」って、つい忘れちゃいがち。

 
でも一度、彼の事を好きになったきっかけや、彼のいいなと思うところを再確認することで、「ただただ好き」という気持ちの奥にある本当の気持ちに気付けます。

 
それがわかったら、その想いを簡潔にシンプル伝えることがポイントです。

「好きです!付き合ってください!」ってストレートな告白って、個人的には好きなんですけど…。

 
でも、いざ自分がそう告白されたら、「自分のどこが好きなんだろう?」って思っちゃうなぁって。

 
相手との関係がすでに親密な場合でも、そうじゃなくても。

 
相手の事を意識したり、最終的に付き合うようになる段階で「俺のどこを好きになってくれたんだろう?」って、大きなポイントになってきます。

 

「いつも優しく接してくれてありがとうございます。…好きです。受け取ってもらえませんか?」

「先輩といるといつも元気をもらえるんです。…付き合ってもらえませんか?」

 

シチュエーションによって、いろいろあるとは思いますが、ただ「好きです!」と伝えるよりも、自分の事をちゃんと見て好きになってくれたんだなって感じが伝わりますよね。
 

長ったらしく言う必要はないんですよね。

短い言葉だからこそ、逆に自分の気持ちをストレートに伝えることができます。

Simple is best

告白の場ほど、この言葉がぴったりなものはないんじゃないかと思います。

手紙やメッセージカードを添える

幼馴染だったり、仲のいい友達だったり。

もうある程度の関係を築けちゃってる時って、あらためて告白するのがものすごく恥ずかしいですよね。

 
恥ずかしいだけじゃなく「バレンタインに告白なんてキャラじゃない」とか、「今さら自分に告白されても相手が困っちゃうんじゃないか」とか。

 
彼が自分のことをどう思ってるか、なんとなくわかってる時って、なかなか上手に気持ちを伝えるのって難しいと思います。

 
「ちゃんと気持ちを伝えよう!」って思ってても、いざ彼を目の前にすると、ついついおどけて、冗談っぽくごまかしてしまったり。

 

笑顔の女性先輩

好きです…。付き合ってください!!

 

…なんてね、冗談だよ!義理義理!なに?本気にしたの!!ww

なんて。余計なこと言っちゃって。

最後まで自分の気持ちに正直に向き合いたいけど、なかなか出来ない時ってあると思うんです。

 
そんな時は、伝えたい気持ちをメッセージカードに書いて、チョコと一緒に渡しましょう。

「これ、受け取って!」

どうしても「恥ずかしいな」と思った時は、このセリフを一言だけ頑張ってみる。

後は、自分の正直な気持ちをメッセージカードに載せて伝えましょう。

 
こうすることで、自分の本当の想いを彼に伝えることが出来ますし、彼もあなたの本気の気持ちをわかってくれると思います。

 

くま

メッセージの書き方は、告白のメッセージと同じようにシンプルにがポイントだと思います。

あまり意識せず、告白の場で本当なら伝えたかった事を書いておくと、素直な自分の気持ちが伝えられると思いますよ。

 
また、「本命チョコを遅れて渡すのってどうなのかな?」

…そんな時はこちらを参考にしていただけるかもです。

バレンタインの告白でメッセージを書くときのポイント

どうしても自分の気持ちを上手に伝えられそうにない時は、チョコにメッセージを添えて渡すのが効果的だってお伝えしましたが…

 
告白の場で「好き」と相手に伝えた場合でも、本命チョコにはメッセージカードを添えた方が効果的です。

具体的にどんなメッセージがいいのかをご紹介しますね。

 
まず…

 

好きな人にチョコを渡すときに、もう自分の気持ちを伝えることが出来たなら、あらためてメッセージに「好きです」とは書かない。

 
この話題については、かなり職場の男の子たちとの間でも盛り上がったんですけど…

 

青年 ノーマル

「好きです」は1回だけで。

と。

男の子的には「好き」の連発は軽さを感じてダメなんだそうです。

・・・じゃあメッセージいらないじゃん。(´A`)…って思ったんですけど、それもそれで違うようで。

 

男性 笑

俺がもらったチョコでグッときたやつなんですけど。

「ずっと好きでした。受け取ってください」

って渡されたチョコのメッセージカードに

『今日はいきなりでびっくりさせちゃってたらごめんなさい。先輩が好きそうなチョコ選んでみました。口に合うと嬉しいです』って書いてあったんですよ。

やばくないですか!!俺キュンキュンきました!

だそうです。

 
どの辺がやばいかは、女子力の低い自分にはいまいちピンとこなかったんですけどね。(笑)

 
こうして、チョコディスカッションをしていく中で…「一方的に自分の気持ちを伝えたことをさりげなく謝りつつ、俺のことだけを思ってチョコを選んでくれた感」がたまらないんだという結論に至りました。
 

でも確かに。

告白をしてドキドキしているのは言われた方も同じなわけで。

 
告白の場で言えなかったプラスαの一言をメッセージカードに添えるのは、より自分の気持ちを伝えるのに効果的だなって。

 
メッセージを添えるときは、ただ自分の気持ちを書くだけじゃなく、相手を思いやった言葉をつづるといいんだなぁと思いました。

バレンタインの告白での渡し方と上手な気持ちの伝え方のまとめ

 

男性は手紙よりも、直接告白された方が嬉しいし印象にのこる

告白の言葉はシンプルに相手の好きなところを伝える

メッセージカードは状況によって内容を変える

 
バレンタインで本命の彼に告白するときのチョコの渡し方についてご紹介しました。

バレンタインに告白するって、どうしたって不安なもの。

自分の行動で、相手に嫌われるかもしれないとか、好きになってもらえないかもとか。

いろいろ考えちゃうと、どうするのが一番いいのかわからなくなることもあると思います。

 
でも、余計なことを考えずに、自分の気持ちに正直に向き合いつつ、相手のことも思いやると、自然とbestな行動って出来てると思うんです。

 
自信を持って頑張ってくださいね!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク