日本の国花でもある桜。

淡い上品な桃色と、可愛らしい花びら。

パッと咲いて儚く散るその姿に、日本・海外を問わず、多くの方が魅了されています。

 
春になると、小物や雑貨、お菓子など、様々な「桜モチーフ」のアイテムが登場しますが…

中でもとっても面白くて可愛らしい桜雑貨があるんです♪

桜の雑貨のプレゼントに マジック桜がおもしろ可愛い!

それが「Magic 桜」(マジックさくら)というものです。

 
桜 雑貨 プレゼント
 

マジック桜とは…

 

  • 紙でできた小さな桜の幹を土台にセットし…
  • 魔法の水をそそぐとあら不思議!
  • ピンクの結晶がむくむくと成長し、12時間後に桜が満開♪小さなミニ桜の完成!
 

…という、なんとも面白いアイテム。

 
中にはこのように、桜の幹になる紙と「魔法の水」が入っています。

 
マジック桜
 

魔法の水…って何なのか気になるところですが…(笑)

とりあえず、桜の幹を広げて土台に固定し、桜の枝を開いていきます。

 

 

ここで「魔法の水」の登場です♪

桜の枝や幹にかかるように、水を上から振りかけていきます。

 

 

すると、少しずつ少しずつ、枝の先端に、小さな結晶が誕生♪

12時間ほどすると、こんなにきれいな小さな桜が完成するんです!

 
マジック桜

 

くま

桜の花の結晶は激しく触ったり動かしたりするとほろりと落ちます。

状態が良ければ1か月ほどはきれいな花を楽しめるのですが、儚く散っていく姿もまた、桜の美しさですね♪

マジック桜を上手に咲かせるコツ!

このマジック桜は、お部屋の湿度や気温、枝の開き方でお花の咲き具合が変わってきます。

 

マジック桜を綺麗に咲かせるポイント
温度:15℃~25℃

湿度:40%~60%

マジック桜を販売している「株式会社 OTOGINO」さんによると、これくらいの温度と湿度が、綺麗に満開の桜を咲かせるのにちょうどいい環境だそうです。

湿度や気温によってこんなに咲き方が違います♪

ちなみに、こちらの桜は「冬に8度の室内」で咲かせたマジック桜です。

 
マジック桜 コツ
 

一方、こちらは「冬に17度のエアコンをつけている室内」で咲かせたマジック桜になります。

 
マジック桜 上手に咲かせるコツ
 

どちらも同じ日に咲かせた桜ですが、温度や湿度が違うと、見た目も色も違うんですよね♪

こんな「世界に一つだけの桜」を咲かせられるのも、楽しみのひとつです。

 

くま

私もいくつかマジック桜を咲かせたことがありますが…

個人的な、綺麗に咲かせる大きなポイントは「魔法の水をかけた後の枝の開かせ方」だと感じてます♪

マジック桜を満開にする個人的な「コツ」!

魔法の水をかけると、せっかく開いた枝が「ぐぐっ」と元に戻るのですが…

ここでもう一度、木の枝をしっかり広げるのが満開の桜を咲かせるコツです。

 

 

どこから見ても、枝で桜が丸くなるように広げていくと、花が咲いた時にきれいな形に仕上がりやすかったです。

桜の雑貨のプレゼントにマジック桜 外国人への日本土産や春のインテリアにぴったり♪

自分で作り上げる、小さな春。

とってもかわいいプレゼントは、いろいろなシーンにぴったりです♪

 

  • 外国人の方へのプレゼント・お土産に
  • ひな祭りパーティーの飾りつけやテーブルコーディネートに
  • 春が待ち遠しい冬のお部屋のインテリアに
  • プレゼント交換やビンゴの景品に
  • 入卒園・入卒業のプチギフトに
 

春を告げる小さな贈り物は、渡す人・受け取る人の心を温かくしてくれるプレゼントになると思います♪