ぶどう 冷蔵庫 保存方法
 

ぶどう狩りシーズン到来!

スーパーでも巨峰やピオーネ、デラウェアやマスカットなど、様々なブドウを見かけるようになりました。

おすそ分けやぶどう狩りのお土産に、ブドウを沢山もらう事もあって嬉しいんですけど・・・

こんなに多くちゃ食べきれない!( ≧Д≦ )

せっかくのぶどう、どうせなら美味しく頂きたいです!

そこで、今回は・・・

 

女性 疑問

  • ブドウが美味しく長持ちする保存方法は?
  • ぶどうはパックで房のまま冷蔵庫に入れていいの?
  • そもそもぶどうの賞味期限ってどれくらい?

・・・などなど、ぶどうの保存の仕方についてご紹介します。

スポンサードリンク

ぶどうの賞味期限 常温や冷蔵ではどれくらい?

たまに、食べたブドウが「あれ?甘くない」なんて思う事がありませんか?

 

笑顔の女性先輩

もう少し置いておくと食べごろになるかなー?

・・・なんて思っていたんですけど、実はブドウはメロンみたいに追熟しないそうなんです。

甘さは収穫された時点で決まっているので、食べ頃は収穫後すぐの新鮮なうちが一番なんですね。

 
青果市場で働いている父曰く、ぶどうは傷みやすく、日持ちがしないものだそう。

 

お父さん1

買った時が一番の食べ頃だよ!

と言っていました。

 
ぶどうの種類や鮮度にもよりますが、目安として・・・

 

  • スーパーや八百屋さんで購入した場合:常温で3日、冷蔵庫で5日ほど
  • ぶどう狩りで収穫した場合:常温で5日、冷蔵庫で1週間ほど
 

これくらいが、美味しく食べられるひとつの目安のようです。

やはり、冷蔵庫での保存の方が長持ちするんですね。

 
ですが、これはしばらく食べない場合だそう。

 
2,3日中に食べる場合には、あまり暑くない部屋に常温で置いておいて、食べる30分から1時間ほど前に冷蔵庫に入れるのがおすすめとの事です。

 
ぶどうは冷やし過ぎると甘みを感じにくくなるんですって。

そういえば、スーパーでも冷蔵コーナーには置いてないですし、ブドウは常温保存でも大丈夫なんですね。

 
ですが・・・

 

お父さん1

でも、とりあえず食べないなら冷蔵庫がいいよ。

常温で置いとくと、忘れた時にコバエがたかってたりするからね。

とも言っていました。

とりあえず、沢山もらったけどどうする?なんて時は、食べない分は冷蔵庫での保存が無難かもですね!

スポンサードリンク

ぶどうの保存 長持ちさせる冷蔵庫での冷やし方

ぶどうを冷蔵庫で保存する時のポイントですが、美味しく長持ちさせるには・・・

 

水洗いはしない

野菜室に保存

 

これが大切です。

 
ぶどうの皮の表面に白い粉のようなものが付いていますが、これは農薬ではなくブルームと呼ばれるもの。

果実の成分が表面に出てきたもので、水分の蒸発を防ぎ、新鮮さを保つ役割を果たすんだとか。

洗い流さずに、そのまま保存した方が長持ちするんですね。

 
また、ぶどうは冷蔵庫の中でも温度と湿度がちょっと高い野菜室の方がいいようです。

乾燥を防ぎ、ブドウを美味しく保存する事ができます。

 
では次に、我が家のブドウの保存方法をご紹介させていただきますね。

なるべく長持ちさせたい時の保存方法

少し手間がかかりますが、なるべく長持ちさせたい時は・・・

 

房のままではなく、一粒ずつばらして保存

 
これがおすすめです。

ネットで見てやってみたのですが、房のまま保存するより、長い間実のハリが続きました!

 
房に付いたままだと、どうしても下の方のぶどうに荷重がかかり、実が傷みやすくなってしまいます。

また、房の方に水分が戻るのか、ぽろぽろと房から実が外れやすくなって…。

そこからじゅくじゅくと汁が出て、カビが生えやすくなるんですよね(‘・_・`)

 

  • ブドウの実に2~3mmほど枝を残して、はさみでカット
  • ジップロックやタッパーに入れて野菜室で保存

 
こうして保存することで、1週間以上は美味しいぶどうが食べられています♪

房のまま冷蔵保存する場合

でも、1粒ずつは面倒・・・。

房のままじゃダメ?

なんて時もありますよね。
 

私の実家では、1週間程度で食べる場合は・・・

 

  • パックに入っているブドウは出す
  • ビニールに包まれている場合は、一度はがす
  • 1房ずつキッチンペーパーや新聞紙でくるみ、新しいビニールで優しく包んで野菜室で保存

このように保存していました。

父曰く、パックやビニルのシャカシャカした包装は、ブドウに圧がかかって実を押している事があるそうなんです。

 
そのまま冷蔵庫に入れるより、ゆとりのあるビニル袋に入れた方が日持ちがしました。

また、紙に包む事で、ブドウが傷んでしまった時に出る汁を吸いこんでくれます。

 
ビニール袋だけだと、果汁に実が浸かってしまい早く痛んでしまう感じがするんです。

2週間ほど忘れてた時は、袋を開けたら酸っぱい臭いがした!

・・・なんて事があったんですけど、紙にくるむとそういう事も減りましたよ(´∀`●)♪

ぶどうは冷凍保存もできる

冷蔵での保存だけではなく、ぶどうは冷凍保存もできます。

しゃりっとした食感がシャーベットのようでめちゃくちゃ美味しいです♪

 
ピオーネやシャインマスカット、ナガノパープルなどの種なしブドウは、凍ったまま皮ごと食べられて、まさにリアルアイスの実!

 
そのまま食べるのとはまた違う美味しさを味わえます♪

 
また、凍らせることで、解凍した時に皮も剥きやすくなるので、種が入っている巨峰なども食べやすくなります。

 

ブドウの冷凍方法
  1. 房から実を外して軽く水洗い(皮まで食べるぶどうの時は枝は残さない)
  2. 水分をきれいに拭き取って、ジップロックに入れて冷凍庫へ

 
凍った葡萄を皮ごと食べる時は、洗って枝は残さない方が楽ちんです。

水分が残ったままだと皮の周りに氷や霜が出来るので、しっかり拭いたほうが美味しいですよ。

冷凍すると、1か月は日持ちしました!

美味しくてどんどん食べちゃうので、大事に食べて、頑張って1か月持たせた感じです(笑)

ぶどうを冷蔵庫で美味しく長持ちさせる保存の仕方と賞味期限!のまとめ

  • ぶどうは洗わずに冷蔵庫の野菜室で保存
  • 1粒ずつばらすと、1週間は美味しく食べられる
  • 房ごと冷蔵するときは、キッチンペーパーなどで包んでビニールで保存
  • とりあえず冷凍ぶどうは最高!

 
我が家のやり方を交えつつ、ブドウを美味しく長持ちさせる方法をご紹介させていただきました。

 
ちょっとしたひと手間で、傷みやすいブドウも日持ちさせることができます。

ぶどうを貰った時や、コストコで大量に購入した時など、参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク