大晦日の浅草寺

 
浅草寺の初詣は仲見世も情緒いっぱいで魅力的♪

混んでいるとはわかっていても、ついつい大晦日に出かけたくなりますよね。

どうにもならない人混みですが…

それでも、それでも少しでも人混みを避けたい!!

せめてお参りだけはサクッと終わらせたい!!

 
…という事で、今回は、並びはじめるのにおすすめの時間や少しでも混雑を避けるコツ。

周辺のトイレマップもあわせてご紹介します。

スポンサードリンク
  

浅草寺の大晦日の初詣の混雑状況


 

浅草寺はただでさえ週末や観光シーズンには大勢の人でにぎわう人気スポット。

大晦日ともなれば、その混雑具合は正直なところ、回避しようと思ってできるものではありません。

 
大晦日は混雑不可避(;д;)

これはどうしようもない真実なんですよね…。

 
むしろ、この混雑や人込みをも「大晦日ならではの楽しみ」だと割り切っちゃうのもありかと思います。笑

浅草寺の大晦日の初詣のピークは?

大晦日の浅草寺の混雑ピークは、 大晦日の23時過ぎから元旦の4時過ぎ にかけて。

 
年越しの瞬間を境内で迎えたいという人や、年が明けてなるべく早く参拝をして帰りたいという人が0時過ぎに集中しますので、この時間帯は雷門から仲見世通り、境内までものすごい人で溢れます。

 
実は浅草寺は普段から24時間境内に入ることができるようになっていますが、本堂の開堂時間は決まっています。

大晦日から元旦にかけての会堂時間は次のようになっています。

 

12月31日:午前6時半から午後7時

1月1日:午前0時から午後8時半

 
つまり、大晦日には一度午後7時に本堂が閉まり、年が明けた、元旦の午前0時にまた開堂するんですね。

 
本堂が閉まる午後7時頃にはまだそんなに人はいませんが、22時頃には行列ができはじめ、新年を迎える0時には雷門を抜けた先の路上まで行列が続きます。

 
この行列に並ぶタイミングをしくじると、本堂にお参りするまでに2~3時間も待たなければならないような混雑に巻き込まれてしまうんです。

 
こうなるともう大変!

 
午後11時になると、本堂へのルートは雷門~仲見世~宝蔵門の一方通行のみになりますので、新たに参拝の列に加わろうとすると雷門から続く行列に並ばなければいけません。

 
普段は自由に行き来できる歩道や本堂裏には、警備員や警察官が居て交通統制を行いますので途中から入ることはできないんです。

 
しかもこの行列は牛歩!

「ゆっくりお進みくださ~い」というアナウンスをひたすら耳にしながら、一歩一歩。

本当に少しずつ本堂に進む事になってしまいます。

 
では、いったい何時頃に並び始めればスムーズに参拝ができるのでしょうか?

スポンサードリンク

大晦日に浅草寺に初詣に行くのにおすすめの時間

おすすめはずばり22時!

 
気合の入った人は、一度本堂が閉まる19時からすでに境内に並んでいる人もいますが、本格的に人が集まりだすのはだいたい22時前後から。

 
天候にもよりますが、この時間に浅草寺の本堂前に着いておくとスムーズに参拝することができます。

 
運が良ければ、テレビでよくニュースになるような年越しの瞬間を、本堂前で迎えることができます。

 

くま

ここで列の最初をキープしておけば、帰りの人混みも避けられます。

参拝後もスムーズに抜け出すためには、早い段階で並んでおくのがベターだと思います!

浅草寺の大晦日の初詣に出遅れた時の行列に並ぶ時のポイント!

しかし、参拝は0時からですので並んでも開堂までは寒空の下。

その場でずっと待っていなくてはいけません…(;д;)

並ぶ時はしっかりと防寒対策をしておかないと、寒さに凍えて参拝どころじゃなくなります。泣

 
もしもすでに行列ができていた場合は、並ぶなら 本堂に対して左側 に並ぶといいそう!

スポンサードリンク

 
参拝後は、左右の階段を下りて帰る事になるのですが、地元の友人曰く、左側から降りて帰った方がスムーズに帰れるそうなんです。

 
右側は浅草神社へ参拝する人達もいるようですし、左の方が抜けやすいのかなぁ?

落とし物に気をつけよう!

また、かなりの人混みなので、隣の人と触れ合う事も当たり前な感じになります。

お財布や貴重品などは、しっかりと身に着けておいてくださいね!

待ち時間にスマホに夢中になっていると、気が緩んでなにかあっても気付かない…という事も考えられます。

また、私は以前スマホを落として踏まれた事があります…。

「混雑あるある」なので、皆さんもくれぐれもお気を付け下さい(;д;)

 

浅草寺のおみくじの大吉はヤバいほど当たる?凶の確率や割合は…?!

もしも浅草寺でおみくじを引いたなら、こちらも参考にしていただけるかもです。凶が多いと言われる浅草寺のおみくじの謎や大吉をひいて感じた「大吉のすごさ」についてまとめています。

浅草寺 大晦日は付近のトイレマップをチェックしておこう!

また、行列に並ぶ前にはあらかじめトイレを済ませておきましょう!

 
寒空の中なので暖かい飲み物を沢山飲んだり、大晦日というおめでたい夜ですからお酒を飲んでるかもしれませんよね?

 
ただでさえ寒い夜はトイレが近くなりますし、最低でもどこにトイレがあるかは押さえておきたいものです!
こちらは浅草寺周辺のトイレマップです。

いざという時にすぐ駆け込めるようにチェックしておくと便利です♪

 

くま

ものすごい混雑のためトイレットペーパーなどがないことも予想されるので水に流せるポケットティッシュなどを持っていくと安心です。

 

 

明るいうちから浅草入りするなら、おすすめは雷門前の道路の向かい側にある「浅草文化観光センター」のトイレです。

 
 ※ この写真の建物の中です。

 

 

雷門の横にもトイレはあるんですけど…

あそこのトイレってちょっと使いづらいんですよね(;´・ω・)

でも、こちらの地下1階にあるトイレはものすごく綺麗!

エレベーターもあるので、足が不自由な方やベビーカーでも大丈夫なんです。

会館時間は、午前9時 ~ 午後8時まで。

とりあえず、列に並ぶ前にはここに立ち寄ってトイレを済ませておきたいですね♪

浅草寺の初詣で大晦日の混雑回避のコツや時間とトイレマップ!のまとめ

大晦日の浅草寺で素晴らしい新年を迎えるための初詣をするためには…

 

22時には浅草寺に待機しておく

列に並ぶ時は左側に

しっかりとした防寒対策をしていく

貴重品の管理と落としには気をつけてくださいね!

トイレットペーパーも忘れずに♪

 

ここを押さえておけば、スムーズな初詣ができて気持ちよく新年が迎えられると思いますよ♪

あなたにとって素敵な一年になりますように…。

初詣のお参りの仕方からお賽銭の金額や願い事の仕方をわかりやすく解説!
拍手は何回? 礼が先だったっけ? 鈴はいつ鳴らすの?…なかなかわからないのが神社の参拝作法ですが、初詣に行く前にポイントを押さえておきましょう!

スポンサードリンク