浅草寺 初詣 混雑
 

大変な混雑で賑わう観光スポット、浅草の浅草寺。

元旦から三が日の混雑状況や、少しでも人混みを避けるための空いているおすすめ時間。

 
仲見世や出店の営業時間や、お参りついでに立ち寄りたい周辺の観光スポットやイベント情報をご紹介します♪

スポンサードリンク

浅草寺の初詣の混雑状況 人出や混み具合 待ち時間はどれくらい?

まずは、浅草寺のお正月の初詣情報をご紹介します。

 

浅草寺の初詣情報

浅草寺

住所:東京都台東区浅草2丁目3−1
電話: 03-3842-0181

本堂の開門時間

  • 大晦日:06:30~17:00
  • 1月1日:0時~19時、20時くらいまで
  • 1月2日、3日:06:30~20時くらいまで
  • 1月4日以降:06:30~17:00

※ 境内は24時間開放 夜間もおみくじはひけます。

 

浅草寺は、通常、朝6:30 ~ 17時まで本堂が開かれています。(4月から9月の間は朝6時開門)

ですが、年末年始の本堂の開門時間は不規則。

通常よりも少し長めに本堂が開けられます。

 

くま

2017年~2018年にかけての開門時間を浅草寺に電話をして確認したのですが、毎年、ぎりぎりにならないと詳細が出ないようでした。

また詳細がわかり次第追記します。

浅草寺の初詣の混雑具合や待ち時間はどんな感じ?

浅草は、普段から沢山の観光客や外国人旅行客も訪れる人気スポット。

お正月ともなると、その混雑状況はさらにヒートアップ!

 
浅草寺の初詣参拝客数は約280万人と言われているのですが…

1日当たり約90万人…。

ざっくり計算しても、1時間当たり37,500人もの参拝客が訪れるんです!

想像しただけで凄そうですよねΣ(゚ロ゚;)

三が日のピーク時には、待ち時間は1~1.5時間ほど。

こちらの動画は2017年の元日の浅草の仲見世から本堂付近の様子が撮影されたものなのですが…

 

 

この人の多さには本当にびっくりですよね!Σ(-∀-;)

この混雑は、大晦日の夜から1月3日までは、ほぼ毎日…。

1月4日になると少し落ち着きを取り戻し、仲見世通りもこんな感じで歩きやすくなります。

 

 
混雑を避け、ゆっくりと観光がてらお参りをしたいなら、三が日を避け、1月4日以降にお参りするのがおすすめです。

浅草寺の初詣で元旦から3日までの空いている時間のおすすめ!

…と、いつも以上に賑わっている浅草ですが…

 
この人の多さも「お正月ならでは」と楽しんじゃうのもありなのですが、やっぱり少しでも、人が少ない時間に参拝したいもの!

 
そこで、お正月の浅草寺の混雑を少しでも避けるための、おすすめの時間帯をご紹介します。

浅草寺にお正月に初詣に行くなら避けたい時間帯

まずは、初詣の混雑のピークですが…
 

  • 1月1日:23時~3時  2~3時間待ち
  •    :9時~17時 1~2時間待ち
  • 1月2日:11時~17時 1~1.5時間待ち
  • 1月3日:11時~17時 1~1.5時間待ち
 

例年だと、元旦は、12月31日の大晦日の夜23時頃から深夜の3時頃まで。

三が日は、お昼から夕方までが特に人出が多い時間帯です。

スポンサードリンク

浅草寺にお正月に初詣に行くならココがおすすめ!

そこで、狙い目なのが、上記の混み合う時間をさけた、隙間時間です。

 

  • 元旦:朝4時~8時くらい
  • 1月2日:早朝~9時くらい、18時以降
  • 1月3日:早朝~9時くらい、18時以降
 

元旦の日でも、まだ朝日が出る前の早朝だと人もそこまで多くありません。

ですが、「朝にしては結構多い!Σ(-∀-;)」と思うほどには人が集まっています。

 
また、街中の観光スポットという事もあり、本格的に人が集まりだすのは日が昇ってしばらくしてから。

10時頃にはガヤガヤと賑わいだし、お昼を過ぎる頃には人で溢れかえります。

 

くま

朝一の時間帯、もしくは観光客があらかた落ち着く夕方の日が落ちてからが、比較的人が少ない時間帯です。

浅草寺の初詣の屋台の営業時間 いつまで開店しているの?

…と、ここで気になるのが、仲見世のお店の開店時間や屋台・出店の営業時間です。

せっかくの浅草。

どうせなら、お参りだけじゃなく、美味しい「下町グルメ」も堪能したいですよね♪

お正月の浅草の仲見世の営業時間

仲見世の営業時間は、朝は8時くらいから夜19時くらいまで。

お店によって開店時間はまちまちです。

こちらのサイトには、お店の名前や営業時間。

仲見世のどのあたりにお店があるのかなどマップも掲載されていて、初めての浅草観光にはとっても役に立ちます。

 
check! 浅草 仲見世のホームページ

 
これだけは食べておきたい!…という目当てのお店がある場合はチェックしておいた方が無難ですね!

浅草のお正月の出店の営業時間

また、夏祭りのような露店・屋台が、境内に立ち並びます。

 

  • 12月31日の大晦日:夜22時くらいから
  • 1月1日:大晦日から夕方19時前後
  • 1月2、3日:朝10時前後から夕方19時前後
 

元旦は、お店によっては夜遅くまで営業しているところもあるようです。

2日目以降は、夜19時から20時と、浅草寺の開門時間に合わせた営業時間となっているようですね。

 

くま

飴細工、豚まん、おやき、タコ焼き、焼きそば、モツなど、ワクワクするような美味しそうな屋台が立ち並びます♪

初詣に来るときは、軽めの腹ごしらえで、お腹に余裕を持たせて臨みたいですね♪

浅草の観光スポット お正月のイベントはこんな催しをやってます!

また、せっかく浅草まで出てきたのなら、ついでに周辺の観光スポットにも立ち寄りたいもの♪

最後に、浅草周辺の、お正月のイベントや催し物をご紹介します。

新春浅草歌舞伎

新年早々、1月2日から浅草公会堂で行われる「新春浅草歌舞伎」。

こちらは、昭和55年から続く舞台なのですが、歌舞伎界の若手役者たちが活躍する舞台として人気なんです。
 

 
尾上松也さん、中村隼人さん、坂東巳之助さん、中村歌昇さんなど、イケメン歌舞伎役者たちの晴れやかな舞台で、爽やかな新年を迎えるのも楽しそうですよね♪

新春浅草歌舞伎

開催場所:浅草公会堂
開催期間:平成30年 1月2日 ~ 1月26日

check! 新春浅草歌舞伎 公式サイト

東京スカイツリータウン

お正月の東京スカイツリーの営業時間

スカイツリーは1/1の元旦から営業。

5:30~7:30の間は、「初日の出特別営業」として、事前にチケットを手に入れた人だけが入れる特別タイムが設けられます。

 
その後、8時から22時までは通常営業が行われるので、新年早々スカイツリー観光が楽しめます。

 
また、1/2,1/3日は、いつもよりも1時間早い営業時間になっているので、浅草寺の初詣と合わせて、しっかりばっちり観光できちゃいます♪

 

1月2日、3日:7時~22時(最終入場21時)

 
また、東京ソラマチ、すみだ水族館も元旦から営業しています。

ソラマチでは元旦に初売りが行われ、お正月に人気の福袋もいろんなお店で発売♪

サクッと初詣を終わらせて、本命はソラマチで福袋を買い回り!…なんてのも楽しそうですね(´∀`●)♪

浅草寺の初詣の混雑状況と屋台の時間 正月の観光スポットのまとめ

浅草寺は日本人にも外国人にも人気の観光スポット。

 
やっぱり、お正月の初詣も混雑は避けられませんが、それでも時間を狙って行くことで、少しは人混みを逃れる事ができます。

 
日本情緒あふれる下町、浅草で迎える初詣は、1年の始まりにふさわしい、素敵なお正月がきっと迎えられると思います♪

浅草寺 おみくじ 大吉

浅草寺のおみくじの大吉はヤバいほど当たる?凶の確率や割合は…?!

せっかく初詣にいったのなら、やっておきたいのが「おみくじ」。「凶が鬼のように多い…」「大吉がほとんどでない!」と言われる浅草寺のおみくじの謎や効果についてご紹介しています♪

スポンサードリンク